本田翼、オーディションに落ちまくりバイト優先の過去明かす! | RBB TODAY

本田翼、オーディションに落ちまくりバイト優先の過去明かす!

エンタメ その他

本田翼【写真:竹内みちまろ】
  • 本田翼【写真:竹内みちまろ】
 本田翼が18日放送の『しゃべくり007』に登場。意外な苦労話が披露される場面があった。

 今でこそ注目の女優として脚光を浴びている本田翼。10月期のドラマ『奥様は、取り扱い注意』にも出演予定となっているが、芸能界入りのきっかけは中学生の時。渋谷・原宿を買い物中、1日7回同じ事務所にスカウトされたことだったという。

 それ以来、雑誌Seventeenなどのモデルを経て、18歳で雑誌non-noの専属モデルに抜擢された。しかし本田曰く、「オーディションには100は落ちてた」とのこと。オーディション会場への交通費は当時は自腹で、「完全に交通費の無駄だなと思ってた」「だいたい片道360円くらいかかるので往復720円。1週間に何回も受けると月に結構かさむじゃないですか。ちょっとやってられないな、と思いまして。途中からバイト優先するようになりました」と話した。ちなみにやっていたバイトは、カフェと寿司の2つを掛け持ち。

 「人生そんなにうまくはいかない」と話していた本田だが、しゃべくりメンバーからも苦労話自体が意外だとの反応があがっていた。
《RBB TODAY》

関連ニュース

特集

page top