宮藤官九郎脚本のドラマ『監獄のお姫さま』主題歌に安室奈美恵「Showtime」が決定 | RBB TODAY

宮藤官九郎脚本のドラマ『監獄のお姫さま』主題歌に安室奈美恵「Showtime」が決定

10月期にTBS系列にて放送のドラマ『監獄のお姫さま』(TBS系列)の主題歌に安室奈美恵の新曲「Showtime」が決定した。

エンタメ 映画・ドラマ
(C)TBS
  • (C)TBS
 10月期にTBS系列にて放送のドラマ『監獄のお姫さま』(TBS系列)の主題歌に安室奈美恵の新曲「Showtime」が決定した。

 同ドラマは、NHK連続テレビ小説『あまちゃん』(2013年)、『ごめんね青春!』(2014年・TBS)、『ゆとりですがなにか』(2016年・NTV)などを手掛けた宮藤官九郎が脚本を担当することでも話題。主演は小泉今日子が務めるほか、満島ひかり、夏帆、坂井真紀、森下愛子、菅野美穂らが脇を固める。

 安室がTBS連続ドラマの主題歌を担当するのは、2013年4月期に放送された日曜劇場『空飛ぶ広報室』の「Contrail」以来4年半ぶりのこと。ドラマの内容はもちろんのこと、そのアップテンポなパーティチューンにも注目だ。安室は今回の決定について、「とても光栄に思っております。」と喜びを語るとともに、「ドラマで繰り広げられる“リベンジ計画”を“ショータイム”に例え、女性らしくポップな楽曲に仕上げました。この楽曲で、ドラマをより盛り上げるお手伝いができればうれしいです。」と楽曲に込めた想いを伝えている。ドラマ『監獄のお姫さま』はTBS系列にて10月より火曜ドラマ枠にて放送。
《KT》

関連ニュース

特集

page top