川島海荷がドラマ『琥珀』に出演!初共演・工藤阿須加の恋人役を演じる | RBB TODAY

川島海荷がドラマ『琥珀』に出演!初共演・工藤阿須加の恋人役を演じる

エンタメ 映画・ドラマ

川島海荷がドラマ『琥珀』に出演!初共演・工藤阿須加の恋人役を演じる
  • 川島海荷がドラマ『琥珀』に出演!初共演・工藤阿須加の恋人役を演じる
  • 川島海荷がドラマ『琥珀』に出演!初共演・工藤阿須加の恋人役を演じる
  • 川島海荷がドラマ『琥珀』に出演!初共演・工藤阿須加の恋人役を演じる
 蜃気楼の町・魚津(富山県)で繰り広げられる人生模様を描いたドラマ『琥珀』は、テレビ東京系列にて9月15日よる9時より放送。このほど、同ドラマに女優の川島海荷が出演することが明らかとなった。

 同作は、浅田次郎原作のドラマ最新作で、主演・西田敏行演じる定年間近の刑事・米田勝己と、西田と同年齢である寺尾聰演じる殺人逃亡犯・荒井敏男を中心に、サスペンスフルな展開が時に切なく迫る、大人のヒューマンドラマ。川島海荷は、町の田舎の洋品店の店員で、仕入れなどを任されているしっかり者・敦美を演じる。なお、敦美は工藤阿須加演じる、魚津の交番勤務の巡査で、地元を愛する好青年・依田悟志の恋人役でもある。

 2人は珈琲が苦手にも関わらず、噂の広がりが早い、この小さな町・魚津で堂々と会えるのはここだけと、殺人逃亡犯・荒井(寺尾聰)が店主を務める喫茶店「琥珀」でデートを重ねる、喫茶店と店主の荒井を敬愛してやまない可愛いカップル。川島と工藤は今回が初共演となり、熟年の世界とは対照的な無邪気な2人の存在がドラマにどのようなアクセントを施すのかに注目だ。

 川島は同ドラマについて、「『琥珀』は、このドラマ独特の空気感があるなぁ思います。その雰囲気に馴染むような子でいられるように意識しました。」と感想などを語っているほか、初共演となる工藤については、「常に自然体な方だなと思いました。そのおかげで、私もリラックスすることができました。なんだか初めてお会いした感じがせず、すごく馴れ馴れしく喋ってしまった気がします。」と印象を伝えている。ドラマ『琥珀』はテレビ東京系列にて9月15日よる9時より放送。
《Tsujimura》

関連ニュース

page top