連続ドラマW 東野圭吾『片想い』の予告編とポスタービジュアルが解禁! | RBB TODAY

連続ドラマW 東野圭吾『片想い』の予告編とポスタービジュアルが解禁!

エンタメ 映画・ドラマ

連続ドラマW 東野圭吾『片想い』の予告編とポスタービジュアルが解禁!
  • 連続ドラマW 東野圭吾『片想い』の予告編とポスタービジュアルが解禁!
 「連続ドラマW 東野圭吾『片想い』」(WOWOW)は10月21日22時スタート。このほど衝撃映像が収められた予告編とポスタービジュアルが公開された。

 同作は、人気作家・東野圭吾が "ジェンダー" を題材にした発行部数100万部を超える傑作ミステリー「片想い」が原作。事件、謎解き、絡み合う人間ドラマ…東野ミステリーの真骨頂とも言うべき予測不可能で緻密な展開に加え、性同一性障害の主人公・美月と、事件をきっかけに再びフォーメーションを組む元アメリカンフットボール部の同窓生たち。30代半ばを過ぎ、恋愛・結婚・仕事…何かにつまずき、行き詰まり、誰もが「自分らしく生きたい」と願う彼らの青春群像劇でもある。

 予告編は、殺人事件の現場が映し出された後に、美月(中谷美紀)が哲朗(桐谷健太)に「人を殺した」 と告白する衝撃のシーンからスタート。続けて「俺は今男として生きている」「物心ついた頃から俺は自分のことを男だと思っていた」と自らが性同一性障害と明かし、戸惑うアメフト部時代の仲間、哲朗と理沙子(国仲涼子)、須貝(和田正人)の様子も映し出されている。さらに、同じくアメフト部時代のチームメイトで現在は新聞記者の早田(大谷亮平)が件の殺人事件の取材を開始。そして美月のかつての恋人・中尾(鈴木浩介)の姿も描かれている。また美月が男としての感情が抑えられなくなり、大学生時代から恋をしていた理沙子を後ろから抱きしめてキスをする、思わずドキッとするシーンも収められている。美月の告白によって生じた、仲間を想う気持ちと突きつけられた現実との葛藤...第1話への期待が高まる予告編となっている。

 ポスタービジュアルでは、美月を始め、哲朗、理沙子、早田、中尾が強い眼差しで正面を見据える印象的なビジュアルに、「守りたかった、君の心を。あの頃の僕たちを。」と「東野圭吾最大の問題作をついにドラマ化」という2つのコピー。事件、謎解き、絡み合う人間ドラマ…複数のギミックが散りばめられたヒューマンミステリーが表現されたポスターに仕上がっている。

 また今回、和田正人、中村アン、高月彩良、眞島秀和、赤堀雅秋、酒井美紀、丘みつ子、田中要次、秋吉久美子、田中泯、橋爪功といった実力派キャストの出演も決定。「連続ドラマW 東野圭吾『片想い』」(WOWOW)は10月21日22時スタート。

《Tsujimura》

関連ニュース

特集

page top