吉幾三の長女KUがメジャーデビュー!「雪國」を全編英語でカバー! | RBB TODAY

吉幾三の長女KUがメジャーデビュー!「雪國」を全編英語でカバー!

エンタメ 音楽

吉幾三の長女KUがメジャーデビュー!「雪國」を全編英語でカバー!
  • 吉幾三の長女KUがメジャーデビュー!「雪國」を全編英語でカバー!
  • 吉幾三の長女KUがメジャーデビュー!「雪國」を全編英語でカバー!
  • 吉幾三の長女KUがメジャーデビュー!「雪國」を全編英語でカバー!
 吉幾三の長女である「KU」がメジャーデビューすることが本日18日発表された。

 デビューアルバムのタイトルは『Which KU do you like?』。同アルバムの中には、ロックあり、歌謡曲あり、ファンキーな曲あり、タイトル通り様々なジャンルの曲がギュッと詰め込まれているという。その中でもひときわ目を引くのは父の名曲「雪國」をカバーした「YUKIGUNI」。こちらは全編英語という斬新なアレンジがされており、父は今でも許していないという。

 この日会場に駆けつけた吉幾三は、「本当に冗談じゃないと思っているよ。日本を代表する名曲『雪國』をこんな形にされちゃって。父としては許しても、作家としては許せないこと」と憤慨している様子。「ものすごく売れるようなことがあったら、いくら娘とはいえちょっとした訴訟を起こそうと思っている。こっちの方が売れちゃったら私の『雪國』が消えちゃうんですから、印税だけではすまされない。こういうことはちゃんとしないといけない」と語り、会場に詰めかけた報道陣を笑わせた。

 続いて、フォトセッションと言われつつ再登場した吉はなぜか司会からステージ上での着席を促され、その後登場したKUはサプライズで「YUKIGUNI」生披露。感慨深く曲に聞き入る吉と、「こんな距離感で歌ったことない」と緊張するKU。どちらにとっても特別なステージとなったようだ。生ライブが終わって感想を聞かれた吉は「じょうだんじゃねぇよ。こっちの方がいいじゃねぇか」とぽつり。「いい歌ですねぇ」という司会には「元がいいんだから当たり前だ」と畳み掛け、更なる笑いを誘った。
《Tsujimura》

関連ニュース

特集

page top