フィギュア・村上佳菜子、現役引退を発表!「とても苦しい毎日でした」 | RBB TODAY

フィギュア・村上佳菜子、現役引退を発表!「とても苦しい毎日でした」

エンタメ スポーツ

(c)Getty Images
  • (c)Getty Images
  • (c)Getty Images
  • (c)Getty Images
 フィギュアスケート選手の村上佳菜子が23日、東京・代々木第1体育館で行われた世界国別対抗戦のエキシビションにゲスト出演し現役引退を発表した。公式サイトでは直筆のメッセージが公開されている。

 “ポスト浅田真央”として注目を集めていた村上。2010-2011シーズンからシニアのグランプリに参加。2014年の四大陸選手権で優勝、2009年のジュニアグランプリファイナルで優勝するなどの成績を残した。

 直筆のメッセージで村上は思ったような成績が収められなかったソチオリンピック以降を思い返し、「とても苦しい毎日でした」と明かし、「先シーズンに至っては練習をどれだけ重ねても、思うような結果に繋げることができず、自分自身、何のためにやっているのかわからなくなっていた」と伸び悩みに対する当時の不安を吐露。それでも「このままでは終われない」という強い思いに支えられ、自分の納得できる演技を突き詰めたという。その結果、昨年12月の全日本選手権ではフリーで完璧な演技を見せ、「試合後には、多くの方にすごく良かった!! と言って頂き、何より先生たちが喜んでいる姿を久しぶりに見て胸がいっぱいになりました」と当時の喜びをつづった。「その日から、今までずっと張っていた糸が切れたように、……ここで終わろう。と心から決心することができ、引退する事を決意しました」と、現役引退を決意した経緯を明かした。

 最後は「社会人の仲間入りをしまし新しい村上佳菜子をこれからも見ていただけるよう、応援していただけるよう、一層努力してましりますのでこれからもどうぞよろしくお願い致します」と呼びかけている。

(c)Getty Images
《松尾》

関連ニュース

特集

page top