俳優・綾野剛を支える言葉とは?「いまでも静かに支えられてます」 | RBB TODAY

俳優・綾野剛を支える言葉とは?「いまでも静かに支えられてます」

エンタメ その他

綾野剛
  • 綾野剛
  • 綾野剛
 俳優の綾野剛が21日、アメブロで「人生が変わるほど影響を受けた人の言葉」について語っている。

 綾野は「君が役者でよかった」と回答し、この言葉は綾野の俳優デビュー作『仮面ライダー555』の石田秀範監督からかけてもらった言葉。昨年6月にそれまで獲得した主演男優賞のトロフィーを全部持って数10年ぶりに会いに行った綾野は石田監督から「仮面ライダーで23テイク撮った時に、これでまた1人の役者をつぶしちゃうかもしれない。それでもいまは彼のために向き合わなきゃならないと思いながらも、その方法が正解かわからなかった。でも今、こうして僕があのときやったことが正解だったんだと証明してくれた。君が役者でよかった」と言われたという。

 「その言葉には、いまでも静かに支えられてます。これからもずっと、影で支えてくれてる言葉です」と“俳優・綾野剛”を支える大切な言葉であることを語った。
《松尾》

関連ニュース

特集

page top