サンドウィッチマン富澤、退院し仕事復帰へ!尿路結石が3つあることなども発覚 | RBB TODAY

サンドウィッチマン富澤、退院し仕事復帰へ!尿路結石が3つあることなども発覚

エンタメ ブログ

 12日から「急性胃腸炎」で緊急入院していたお笑いコンビ・サンドウィッチマンの富澤たけしが14日、自身のブログで退院したことを報告している。

 相方・伊達みきおのブログで13日に判明した今回の入院。宮澤は「富澤退院」とのタイトルでブログを更新し、「11日夜に仕事を終えて帰ると水下痢と吐き気が。夜中も3回トイレに起きたのでこれはおかしいと思いつつも起きて12日の朝、仕事で仙台へ。腹痛、下痢、嘔吐の繰り返しで仕事の途中でダウン」「そのまま病院へ行くと『胃腸炎で今日は入院です』とのこと」と、11日の夜から入院するまでを振り返り、「仕事に穴を開けてしまい、ご迷惑とご心配をかけてしまって大変申し訳ございません」とファンや関係者に謝罪した。

 病院ではさまざまな検査をしてもらったとつづり、新たに「血管の石灰化している部分と尿路結石が3つあること」が判明。「とはいえ自分たちありきで沢山の人が動いてくれている仕事を、ちょっと調子が悪いから休みます、という訳にはいきません」と記し、13日正午には退院したことを明かした。

 最後は「そう言えば相方も去年の夏に同じ仙台で同じ病気で同じ病院行って同じ先生に治してもらってたな。いや、仲いいなっ!!」として結んでいる。

 ファンからは「ひと安心しました」「大変でしたね……」「あんまり無理しないで下さいね」「てか、尿路結石3個って大丈夫なのかなぁ」「完治するまでゆっくりして欲しいです」など宮澤の体を労わるコメントが多数寄せられた。
《松尾》

関連ニュース

特集

page top