長谷川博己「口コミで宣伝して」……日曜劇場「小さな巨人」舞台挨拶 | RBB TODAY

長谷川博己「口コミで宣伝して」……日曜劇場「小さな巨人」舞台挨拶

エンタメ 映画・ドラマ

(c)TBS
  • (c)TBS
 16日21時からTBS系列にてスタートする日曜劇場「小さな巨人」。このほど、第1話先行試写会&舞台挨拶が都内で行われ、主演・長谷川博己、岡田将生、芳根京子、安田顕、春風亭昇太、香川照之が登壇した。

 同ドラマはこれまでの謎解きを重視した本来の警察ドラマとは一線を画した、今までにはない"リアルな警察の姿"そして"人"を写し出し、警視庁と所轄の確執、警察内部の戦いを克明に描く警察エンターテインメント。

 第1話を見終えた安田は「説明のつかない現場の熱が込められているのかなと思います」と心境を明かしたほか、香川は「(警視庁の人事とよくある刑事事件が)台本で読んだとき以上に、上手くミックスされていて、今までにない切り口の刑事ドラマ・警視庁のドラマになっていると思いました」と絶賛。紅一点の芳根は「予告動画で言っている『それは、誰にとっての正義なのですか?』というのは、新人の祐里だからこそ出てくる台詞だと思います。」とコメント。「祐里が一番、視聴者の方に近い存在だと思っているので、女性の方にも見てもらえるように頑張っていきます」と意気込んだ。

 さらに、この作品のみどころについて、岡田が「第1話から怒涛の展開が待っているので、皆さんに見て頂きたいです」と呼びかけ、春風亭昇太も「台本が届く度に“えーっ”と驚くような展開が待っていますので、この先も楽しみに待っていて下さい」と、目が離せないストーリーが用意されていることを明かした。

 そして、長谷川は「今日、第1話を見て、このままもっと突き進んでいって良いんだなって確信しました」とコメント。「人が必死に頑張っている姿は、きっと美しく映ると思っています」と語り、「口コミで宣伝して頂けたら嬉しいです(笑)」と締めくくった。

 日曜劇場「小さな巨人』」は、TBS系列にて16日21時からスタートする。
《Tsujimura》

関連ニュース

特集

page top