橋本環奈、Sexy Zone佐藤勝利の男同士のキスを暴露 | RBB TODAY

橋本環奈、Sexy Zone佐藤勝利の男同士のキスを暴露

エンタメ 映画・ドラマ

(撮影:竹内みちまろ)
  • (撮影:竹内みちまろ)
  • (撮影:竹内みちまろ)
  • (撮影:竹内みちまろ)
  • (撮影:竹内みちまろ)
  • (撮影:竹内みちまろ)
  • (撮影:竹内みちまろ)
  • (撮影:竹内みちまろ)
  • (撮影:竹内みちまろ)
 映画「ハルチカ」の初日舞台挨拶が4日、都内にて開催されW主演の佐藤勝利(Sexy Zone)と橋本環奈らが登壇。撮影期間中に佐藤が男同士でキスをしていたことを橋本が暴露した。

 同作は、幼なじみの2人が吹奏楽を通して気持ちを繋げていく青春ストーリー。ちょっぴり頼りないけど気の優しい美男子高校生・ハルタを佐藤が、真っ直ぐな性格で負けん気が強いチカを橋本が演じる。

 イベントには佐藤と橋本の他、出演の小出恵介、前田航基、清水尋也、恒松祐里、市井昌秀監督も出席した。
 小出はマイクを持つと「この映画は、最初、実は、ボーイズラブの香りもあるという話もあったのです。(小出が演じる吹奏楽部顧問の)先生と勝利君の演じる上条春太とのボーイズラブの(チカを含めた)三角関係みたいな説もあったのです」と明かした。ジョークなのか本気なのか「それで僕は引き受けたのです」とポツリ。

 すると、橋本が「だからか。だって、クランクアップの日、チューしてましたよね!」と納得の表情で暴露。小出は「えっ、ん……」と慌て始め、共演者たちから「言っちゃダメだって」との声があがった。しかし、清水が「小出さん、顔を真っ赤にして『絶対に言わないで』って」とさらに暴露。小出は、クランクアップの盛り上がりの中で、お笑いトリオ・ダチョウ倶楽部の上島竜兵のキス芸(口論をして詰め寄った後にキスをするネタ)が流行ったと主張するも、キャストたちから「流行ってないですよ」と一蹴された。

 トークは男同士のキスの話で盛り上がり、最初に前田と小出がキスをしたことが明かされた。しかし、小出は「勝利君との(キスの)記憶しかないよ」と告白。小出は「この映画自体は非常に爽やかな吹奏楽青春ムービーです!」とまとめようとするも、共演者たちから「説得力ない!」と突っ込まれる羽目に。佐藤は「映画のストーリーとは全く関係ないので、勘違いしないで頂きたいです」と苦笑い。

 そんな佐藤は劇中で見て欲しい場面を尋ねられると、「ハルタがチカちゃんに蹴られたりと言いますか、いじられたりと言いますか……、幼なじみの距離感が出ているシーンですかね」と回答。共演者たちが「プロレス技みたいでした」、「近くで聞いていると『パンッ』という音が聞こえるくらいしっかり目のやつを」などと、橋本が佐藤に強烈な蹴りを入れていたことを解説した。佐藤は「環奈ちゃんは気を遣ってくれたのですが、市井監督が小さな声で『もっと!』っておっしゃって」と状況を説明し、橋本をフォロー。

 橋本は「ハルタとチカの距離感はここなのだなと、言葉ではなくて、それを見ただけで分かるような大事なシーンでした。監督が鬼になって、『もっと! もっと!』と言われたので、蹴りましたね!」と振り返った。ただ、「試写会で映像を見たときに、『私、こんなにやっていたのだな』と自分でも引きました」と明かし、登壇者たちから「ちょっと楽しそうだった」、「なかなか人を蹴ることはないですから」、「普段できないことができることがこの仕事の良さですから」などの声があがった。佐藤は「僕にとっては、そんなによくなかったですけど……」と心中を吐露し、トークを盛り上げた。
《岡本奈知子》

関連ニュース

特集

page top