不二精機、お風呂にもなる室内用ドッグラン | RBB TODAY

不二精機、お風呂にもなる室内用ドッグラン

ライフ その他

不二精機のお風呂にもなる室内用ドッグラン
  • 不二精機のお風呂にもなる室内用ドッグラン
  • 背面に愛犬の身体が触れると自動でベルトがストップする
  • リードにテンションがかかった時もベルトがストップする
  • 運動の履歴はアプリにも表示できる
  • 本体にもディスプレイを搭載した
 福岡県に本社を構える不二精機は、Interpetsに開発を進めるお風呂付きの室内用ドックランの試作機を展示している。

 同社はもともとおにぎりやパスタなど食品を加工するための自動成形機を中心に開発するメーカーだが、得意分野の技術を活かしてペット用食品加工機器の分野に進出。昨年から新たに開発に着手するドッグランの完成度をさらに高めて、今年のInterpetsに最新バージョンを出展した。

 今回の試作機ではさらにペットの安全を考えた機能が追加されているという。本体はバスタブ型の形状をしており、中に愛犬を入れて走らせる形状としているが、背面にぶつかったり、リードが勢いよく引っ張られた時にはペットの安全を優先してベルトを自動でストップする仕組みを追加した。

 またペットの走行距離や稼働時間を本体の液晶画面だけでなく、Bluetoothでペアリングしたスマホの画面上でもモニタリングができるようにしている。

 本機は内側にお湯を張って、ペット用のお風呂のようにも使うことができる。同時にゆっくりとベルトを動かせるので、ゆっくりと歩く運動にも応用が可能だ。内部のパーツは取り外して洗浄もできる。同社ではペット用のビューティーサロンや動物病院、ペットシッターなどプロフェッショナル向けの業務用機器として、今後の商品化に向けた開発を進めている。
《山本 敦》

関連ニュース

特集

page top