走るホテル?!高級シートで楽しむ高速バス「DREAM Relier」登場 | RBB TODAY

走るホテル?!高級シートで楽しむ高速バス「DREAM Relier」登場

ライフ その他

走るホテル?!高級シートで楽しむ高速バス「DREAM Relier」登場
  • 走るホテル?!高級シートで楽しむ高速バス「DREAM Relier」登場
  • 走るホテル?!高級シートで楽しむ高速バス「DREAM Relier」登場
 西日本JRバスは、大阪と東京を結ぶ夜行高速バス「ドリーム号」の新ラインナップとして、「DREAM Relier(ドリームルリエ)」を31日から運行する。

 Relierは、フランス語で「結ぶ、縁をつなぐ」という意味を持つ。同社は、今回の新ドリーム号が都市と都市、人と人の縁を結び、快適な空間でユーザーに夢を結んで欲しいという想いから、この名前を採用したそうだ。

 特徴は、ユーザーのニーズにあわせて2つのクラスが選択可能な点。プレシャスクラス(Precious class)は、「プレミアムドリーム号」のプレミアムシートが採用されており、足を伸ばして寝返りもうてる、ホテルのような最上級のシートとなっている。レッグレストにはヒーターも設置されているので、寒い季節でも快適だ。

 アドバンスクラス(Advance class)は「グランドリーム号」の新型クレイドルシート(“ゆりかご”のような快適シート)をベースに、リクライニング機能が向上されており、快適性がアップ。全席でシートピッチが1メートル以上確保されているので足元もゆったりとしており、快適に過ごすことができる。

 さらに、全席にタブレット端末iPad mini 4が設置されているので、インターネットや「dマガジン for Biz」に加え、インターネットテレビ局「Abema TV」といった雑誌・動画等のコンテンツを無料で楽しむことができる点も魅力(予定)。充電用のコンセントやフリーWi-Fiも標準装備されている。

 価格は、プレシャスクラスが14,000円から、アドバンスクラスが10,400円からなどとなっている(※早割や学割もあり)。

《Tsujimura》

関連ニュース

page top