大川藍、「さわりたくなる体」のライバルは今流行の「にゃんたま」!? | RBB TODAY

大川藍、「さわりたくなる体」のライバルは今流行の「にゃんたま」!?

エンタメ 映画・ドラマ

(c) AbemaTV
  • (c) AbemaTV
  • (c) AbemaTV
  • (c) AbemaTV
  • (c) AbemaTV
  • (c) AbemaTV
 『AbemaNewsチャンネル』の『原宿アベニュー』に22日、タレントの大川藍とFUJIWARAの藤本敏史が出演、大川の「さわりたくなる体」トークに花が咲いた。

 この日の放送は2月22日で“猫の日”。それにちなみ、猫ブーム真っ只中の最近、猫の写真集が人気であることを番組では紹介。特に“にゃんたま(猫の睾丸写真)”を集めた写真集が注目を集めていることを伝えると、藤本は「猫だからね。人間やったらえらいことやで」と驚きの表情を浮かべた。

 さらに紀アナから、“にゃんたま”の部分に立体的なポンポンが縫い付けられたトートバッグがあることを紹介されると、大川がポンポンを触りながら楽しむ様子も。それを見ていた藤本が「ライバルやん。(大川さんは)“触りたくなる体”やろ?」とかつて特設サイトでも再現された大川のキャッチフレーズと比較。すると大川は「私はこっち(胸)で勝負します!」と自身の胸を触りながら自らの魅力をアピールした。

 
《築島 渉》

関連ニュース

特集

page top