フジモン、ユッキーナ手に入れるため若作りしていたと告白 | RBB TODAY

フジモン、ユッキーナ手に入れるため若作りしていたと告白

エンタメ 映画・ドラマ

藤本敏史【写真:鶴見菜美子】
  • 藤本敏史【写真:鶴見菜美子】
  • (c)AbemaTV
  • (c)AbemaTV
  • (c)AbemaTV
 『AbemaNewsチャンネル』の『原宿アベニュー』に22日、タレントの大川藍とFUJIWARAの藤本敏史が出演。妻・木下優樹菜とまだ結婚前、交際中だったころの自身の外見についてコメントした。

 番組冒頭、話題は藤本の妻である木下優樹菜がInstagramに投稿した8年前の二人の写真にふれることに。それは「8年前……付き合って初めてのHawaiiの写真」「おっさんの顔、若づくりがまじうける!」というコメントが添えられた、ハワイでの水着姿のツーショット写真。

 この写真を見た大川と司会の紀真耶から「チャラくないですか?」と言われた藤本は、当時自身が38歳で優樹菜は21歳だったことを思い返し「俺も(優樹菜)寄せなあかんっていうので、若作りっていうのを……」「肌弱いのに、焼いて黒くした方がシュッとみえるからガンガン焼いて」と二人の年齢の差を埋めるべく努力していたことを明かした。しかし、改めてこの写真を見返した藤本は「なんでこんな髪型にしてたんやろな、腹立つ表情してるわー」と当時の自分ツッコミを入れていた。


《築島 渉》

関連ニュース

page top