乃木坂46・白石麻衣、『Ray』4月号で等身大の日常を披露 | RBB TODAY

乃木坂46・白石麻衣、『Ray』4月号で等身大の日常を披露

エンタメ その他

乃木坂46・白石麻衣、『Ray』4月号で等身大の日常を披露
  • 乃木坂46・白石麻衣、『Ray』4月号で等身大の日常を披露
  • 乃木坂46・白石麻衣、『Ray』4月号で等身大の日常を披露
  • 乃木坂46・白石麻衣、『Ray』4月号で等身大の日常を披露
  • 乃木坂46・白石麻衣、『Ray』4月号で等身大の日常を披露
  • 乃木坂46・白石麻衣、『Ray』4月号で等身大の日常を披露
  • 乃木坂46・白石麻衣、『Ray』4月号で等身大の日常を披露
 23日に発売となるファッション誌『Ray』4月号の表紙に、白石麻衣(乃木坂46)が登場。日差しに包まれながらのデニムカジュアルスタイルを披露している。


 COVERGIRL『まいやんの春のMAI PLAN』企画では、白石麻衣が“この春やってみたい10のこと”を、自然体な白石麻衣の写真とともに掲載。ちなみに企画内で白石麻衣がこの春やってみたいこととして答えたのは「毎日、掃除機をかける」「ピンクや柄ものを着てみる」「マネしたいコっていわれるようになる」など等身大の日常のことからアイドルやモデルとしての目標までさまざま。

 また3月に高校卒業を控える、欅坂46の織田奈那、渡邉理佐、長濱ねるが初登場。それぞれが抱えるリアルな「おしゃれの困った」をもとに、“春のファッションプラン”を提案する。春から大学生になる織田奈那の悩みは通学服。大好きな花柄を着て行きたいけれど、甘すぎると浮いちゃいそうという心配が。企画内では、女子ウケを狙える着こなしも紹介しているという。長濱ねるさんの悩みはアクセサリー。張ってる感が出てしまうのが苦手……というお悩みには、ダテメの投入を提案。「シンプル」=「地味」になりがちだという渡邉理佐さん。”肌見せ”など冒険してみたいけどなかなか勇気が出ないそう。そんな渡邉さんには、オフショルブラウスをおすすめ、など要チェックな内容となっている。
《RBB TODAY》
page top