mineoリアル店舗が渋谷センター街に!1階にはサービス連動のカフェ | RBB TODAY

mineoリアル店舗が渋谷センター街に!1階にはサービス連動のカフェ

IT・デジタル モバイル

マイネオの3つめのリアルショップ「mineo渋谷」が2月1日にオープンした
  • マイネオの3つめのリアルショップ「mineo渋谷」が2月1日にオープンした
  • 開店初日は11時にオープン。セレモニーが開催された
  • ケイ・オプティコムの藤野社長
  • イメージキャラクターの“マイネ王”をつとめる葵わかなも応援に駆けつけた
  • 1階のカフェスペースではmineoユーザーならパケットを使って割引サービスが受けられる
  • オリジナルのカフェやフードメニューを用意
  • 開店とともに訪れた来客に記念品がプレゼントされた
 ケイ・オプティコムのMVNOサービス、マイネオのフラグシップストア「mineo渋谷」が2月1日に開店した。同日にオープニングセレモニーが開催され、集まったメディアにショップの様子が紹介された。

 「mineo渋谷」はケイ・オプティコムが大阪、名古屋に続いて開店する3つめのリアルショップ。mineoの通信サービスと販売する端末に、SIMやスマートフォンにあまり詳しくない一般ユーザー、女性や若年層も気軽に触れられるタッチポイントとなる。2月14日には「mineoショップ」を秋葉原と神戸にも順次拡大を予定しているほか、年内には当日MNP契約に対応できるショップ100件の展開を目指す。

 新しいmineo渋谷店は“センター街”を入ってすぐの好立地に開店した。渋谷で最も人通りの多い場所に旗艦店を構えることでmineoブランドをアピール、認知拡大の効果も狙う。全4階立てのビルディングは、1階に総合受付とカフェを設置。オリジナルメニューが来客を迎える。2階が新規申込み、3階が転入申込みのカウンターとなり、さらに4階がmineoのコミュニティサイト「マイネ王」をリアルに再現したという、mineoユーザー限定のコミュニケーションスペースになる。端末やSIMカードは契約後、即日の受け渡しが可能だ。営業時間は10時から20時。年m夏年始と毎月第3木曜日が定休日になる。

 1日に開催されたオープニングセレモニーにはケイ・オプティコムの代表取締役社長である藤野隆雄氏が出席。藤野氏はスピーチの中で「2014年6月に立ち上げたマイネオが2歳と半年の間に成長して、ユーザーは50万人を超えることができた。いまMVNOは群雄割拠しているが、当社はドコモとKDDIの両回線にサービスを展開するマルチキャリア対応を強みとしてアピールしている。いま女性や若年層にもユーザーの広がりが見えてきたところだが、マイネオのサービスが安心してお使いいただける魅力を、お客様が手元で実感できるような対面販売拠点を強化したいと考え、リアルショップを拡大している。オリジナルのカフェやフードメニューも用意して、渋谷の街に訪れた方々が気軽に立ち寄れる場所としてアピールしていきたい。商店街の一員として、街の活性化にも貢献できればうれしい」とメッセージを伝えた。

 藤野氏が話題に触れた、ショップ1階のカフェスペースはジョージ・クリエイティブ・カンパニーがプロデュース。「CAFE&SWEETS ピピピピィー!」と名前を付けた理由について、代表取締役社長の天野譲滋氏は「マイネオの通信電波をイメージした」と説く。当カフェでは猿田彦珈琲の豆を使用したカフェが350円から楽しめるほか、代官山等に展開する人気のパンケーキ専門店「VERY FANCY」とのコラボによるパンケーキを楽しむことができる。

 mineoのユーザーであれば、カフェのメニューを購入する際の代金の一部にパケットを使って割り引きサービスを受けることも可能。使ったパケットの一部は、mineoのユーザーどうしがパケットをシェアしながら使える独自のサービス「フリータンク」に貯まるユニークなサービス「コーヒータンク」が提供されるのもこのショップならではの特徴だ。

 ショップの開店前に、mineo渋谷で開催されたテープカットのセレモニーにはサービスのイメージキャラクター“マイネ王”を務める女優の葵わかなも出席した。葵は「私にとっても、渋谷は友達とよく遊びにくる楽しい街。新しいマイネオのショップは、人と人のコミュニケーションをつなぐ素敵な場所になって欲しい」とエールを贈った。
《山本 敦》

関連ニュース

特集

page top