KABA.ちゃん、初ナンパ経験を告白も、冷蔵庫の中にアレが・・・! | RBB TODAY

KABA.ちゃん、初ナンパ経験を告白も、冷蔵庫の中にアレが・・・!

「行列のできる法律相談所」(日本テレビ)に3月に性別適合手術を行ったKABA.ちゃんが登場。晴れて女性になっての心境やエピソードを語った。

エンタメ その他
KABA.ちゃん【写真:鶴見菜美子】
  • KABA.ちゃん【写真:鶴見菜美子】
 「行列のできる法律相談所」(日本テレビ)に3月に性別適合手術を行ったKABA.ちゃんが登場。晴れて女性になっての心境やエピソードを語った。

 DOSで芸能界デビュー、「世界にひとつだけの花」の振り付けも担当したKABA.ちゃんは33歳の時オネエをカミングアウト。その後乳癌になった姉から「いつ何が起こるかわからないから、あなたも後悔しない生き方をしなさい」と言われたことから性別適合手術を決意、3月に晴れて女性としての人生の一歩を踏み出した。

 そんなKABA.ちゃんだが、性別適合手術を受けてすぐ、友人がバッティングセンターに行くのについていったところ、友人のバッティング最中に視線を感じた男性から「連絡先教えてもらいます?」「お茶とかどうかなと思って」と人生初ナンパを経験したと喜びを語り「そのことを思い出すたびに笑いが止まらない、ふふふふ」となんとも不気味、いや嬉しそうな笑い声をあげていた。

 衝撃的な話が飛び出したのは、東野幸治が切り出した、「(あそこを)切った人は冷蔵庫にホルマリン漬けにしているらしいですね」という一言。スタジオが騒然となる中、KABA.ちゃんも「冷蔵庫に入れています」「持ってきましょうか」とニッコリ。KABA.ちゃんによれば、「おうちでごはんとか炊いてると(冷蔵庫開けたら)気がつくと前に出てきてるのよね」と笑わせた。

 常人には考えも及ばない世界のようだが、女性として充実した毎日を送っているKABA.ちゃん、幸せそうな笑顔が印象的だった。
《築島 渉》

関連ニュース

特集

page top