「ぜひ復活してほしい」松本人志のエールに乙武洋匡「ゲスの極み乙武として復活したい」 | RBB TODAY

「ぜひ復活してほしい」松本人志のエールに乙武洋匡「ゲスの極み乙武として復活したい」

エンタメ 映画・ドラマ

ワイドナショーに過去出演した時の乙武洋匡
  • ワイドナショーに過去出演した時の乙武洋匡
 今年3月に不倫が報道され、9月に離婚した作家の乙武洋匡が、27日の『ワイドナショー』(フジテレビ)に、松本人志、東野 幸治、ヒロミらの「家庭訪問」の形で出演した。

 乙武が地上波テレビに出演するのは2月以来約9ヵ月ぶり。現在は独身・一人暮らし、2人のスタッフのケアを受けて生活しているというが、ほとんど外出はしないという。

 不倫発覚後中止せずに行った40歳の誕生日パーティーでは「お通夜のように真っ暗で、挨拶しても声も聞こえないくらい」だったと暴露された乙武。中止を考えたものの元妻から「やることが応援してくれた人への顔向けになるなら」と言われて開催したことを明かした。

 不倫に関しては「それ自体は家族の中で成り立っていた」と明かしたが、不倫が発覚した後は「乙武洋匡の妻というのはこういうことになるんだ、想像以上の騒ぎになるんだ」という事実が家族の中で無視できない状態となり、3人の子供達への影響を配慮して離婚に至った、と離婚への経緯も語った。

 これを受けて松本人志も「うちの嫁(伊原 凛)は芸人の嫁なんで、かなり女性問題には寛容なのに、あの人ですら『んーっ』て感じなので、一般の主婦の人は厳しいだろうな」と語り、乙武の不倫問題が一般の視聴者にとっては大きな衝撃であることを乙武に説明して聞かせる場面もあった。

 「不倫相手が5人」と語ったのは「ベッキーのようにあとから新しい事実が明るみになるとマイナスになるので全部言おうとした」と会見の裏側についても語った乙武。

 「乙武くんもわがままやったんやな」と松本は乙武の非を認めた上で「Twitterまた始めましょうよ」「乙武さんは必要な人だと思うのでぜひ復活してほしい思いは強い」と乙武にエールを送ると、乙武は目をうるませて頷いた。

 自分が当時わがままだったことを認めた上で「ゲスの極み乙武として復活したい」と明るく語った乙武。「ワイドナショー」仲間からのバックアップ体制はすでにスタンバイされているようだ。

※【不倫スキャンダル関連記事一覧】
《築島 渉》

関連ニュース

特集

page top