間もなく判明!? アメリカ大統領選挙、海外のサイトでチェック | RBB TODAY

間もなく判明!? アメリカ大統領選挙、海外のサイトでチェック

 8日(日本時間9日)に投開票が行われているアメリカ大統領選挙。

エンタメ その他
(C)Getty Images
  • (C)Getty Images
  • (c)Getty Images
  • (c)Getty Images
  • (c)Getty Images
 8日(日本時間9日)に投開票が行われているアメリカ大統領選挙。全米50州ごとに振り分けられた「選挙人」の数を「勝者総取り」方式で争うのが基本の選挙方式だが、激戦州オハイオ州で共和党のドナルド・トランプ候補が、カリフォルニア州ではクリントンが制するなど、激戦を繰り広げている。

 日本でもGoogleが「大統領選挙」と検索窓に入力するだけで速報値が見れるが、ここでは英語の勉強にもなる海外からいくつか特設サイトをご紹介。

 まずは大御所ニューヨーク・タイムズ。さすがのサイトでは、勝率予測がメーターで表示。共和党と民主党を赤と青に色分けし、赤のドナルド・トランプ候補(共和党)青のヒラリー・クリントン候補(民主党)が優勢か劣勢か、色の濃淡とともに知ることができる。

●New York Times


 対してちょっとかわいいのがガーディアンのサイト。遊園地の力自慢のようなバーを片手にそれぞれがキコキコ。時々ふきだしつきでセリフが入るのもご愛嬌だ。

●Guardian


 ガチンコで細かく掲載しているのが、ワシントン・ポストだ。都市ごとに細かく地図になっているので、州まるごとではない地域ごとの状況をひと目で見ることができる。ダイバーシティなんて項目の表示も。

●WashingtonPost


 ブルームバーグは表示は普通の形式ではあるが、当然下に大統領選にからんだ経済ニュースが掲載されているので、経済関連が気になる人には便利だ。

●Bloomberg


 ABCニュースの特設サイトは、ひと目で見るというよりこれまでの流れや記事、現在のアメリカ内の状況などが動画で掲載されているなど、数値でなく肌で感じたい人にはおすすめのサイトだ。

●ABCnews

もうすぐ誕生する新大統領。その瞬間を海外サイトで見てみるのもまたいいだろう
《築島 渉》

関連ニュース

page top