猫ひろし、カンボジアのマラソン事情を告白!「コーチはマラソンをやったことがない」!? | RBB TODAY

猫ひろし、カンボジアのマラソン事情を告白!「コーチはマラソンをやったことがない」!?

エンタメ スポーツ

猫ひろし、カンボジアのマラソン事情を告白!「コーチはマラソンをやったことがない」!?
  • 猫ひろし、カンボジアのマラソン事情を告白!「コーチはマラソンをやったことがない」!?
 リオ五輪の男子マラソンにカンボジア代表として出場した猫ひろしが8日の「踊る!さんま御殿!!」(日本テレビ)に出演。リオ五輪の秘話を告白した。

 リオ五輪で完走140人の中の139位だった猫。「上位には上位争いがあるように、下位にも下位争いがあるんですよ。みんな盛り上げてくれて。5分間ずっとカンボジアコールをやってたら、他の人に『そんなに動けるんだったらもっと走れ』って言われた」とゴールの様子を語り、笑いを誘った。

 国籍をカンボジアに移している猫はカンボジアで練習もしているというが、なんと「カンボジアのマラソンのコーチはマラソンをやったことがない人」と驚きの事実を明かした。普通は、マラソンのレース前一週間は、疲労を抜くために走る距離を短くしていき10キロから15キロしか走らないという。しかし、オリンピックのレース一週間前に「メダルを取った人とコーチには国から賞金が出る」と決まり、急にやる気を出したコーチから「40キロ走をやる」と言われて慌てて否定したというエピソードが明かされた。一緒に出演していた吉田沙保里や松本薫らメダリストたちは驚きを隠せない様子だった。
《築島 渉》
page top