土屋太鳳、映画「orange-オレンジ-」への伝えきれない思いを吐露 | RBB TODAY

土屋太鳳、映画「orange-オレンジ-」への伝えきれない思いを吐露

エンタメ ブログ

 女優の土屋太鳳が4日、自身のブログを更新。昨年末に公開された映画「orange-オレンジ-」への思いを吐露した。

 土屋が更新したブログのタイトルは「ごめんなさい…」。映画「orange-オレンジ-」について「菜穂ちゃんの声のこととか、キャストの皆で演技を通して作品にこめた気持ちのこととか、意外な人が意外な時に意外な場所で菜穂ちゃんの声について共感してくださってものすごく嬉しかったこととか、そういった話をまとめたかったんだけど…命に関するテーマはやっぱり本当に難しい。」と気持ちをまとめきれないといい、「伝えたいことって伝えるタイミングがあるのかなって感じることも多いので、今日はそのタイミングじゃなかったのかもしれない。」「もうすぐ公開から1年たつからそれくらいには伝えられたらいいんだけど…今日は本当にごめんなさいm(_ _)m」と真摯な気持ちを綴った。

 そして、土屋は映画「orange-オレンジ-」の制作に関わった人たちとの集合写真をアップ。「映画『orange - オレンジ -』の世界を創って育てて守って下さった大好きな大切な人達と一緒に。また巡り会えるようにこれからも演技の世界を歩いていきたいと思います。」と決意を新たにした。

 読者は、言葉と真摯に向き合い葛藤している様子の土屋に「気持ちわかる」「タイミングがくるまで静かに待ちます」などと温かいコメントを寄せている。

 映画「orange-オレンジ-」は昨年12月実写映画として土屋主演で公開され、大ヒット。そして今月18日よりアニメーション映画「orange-未来-」が2週間限定で公開となる。
《築島 渉》

関連ニュース

特集

page top