元関脇水戸泉、相撲部屋崩壊危機報道を語る | RBB TODAY

元関脇水戸泉、相撲部屋崩壊危機報道を語る

 貴乃花や曙などのライバルと激闘を繰り広げ、豪快な塩撒きで人気を博した元関脇水戸泉の錦戸親方と今年2月に結婚した妻が、28日の「爆報!THEフライデー」(TBS)に出演。週刊誌で報じられバッシングを受けた相撲部屋崩壊の危機や妻の豪遊疑惑の真相を明かした。

エンタメ その他
 貴乃花や曙などのライバルと激闘を繰り広げ、豪快な塩撒きで人気を博した元関脇水戸泉の錦戸親方と今年2月に結婚した妻が、28日の「爆報!THEフライデー」(TBS)に出演。週刊誌で報じられバッシングを受けた相撲部屋崩壊の危機や妻の豪遊疑惑についえ語った。

 現在の錦戸部屋には弟子がわずか3名。週刊誌では「親方への反発で弟子が相次いでやめた」と報じられたが、親方は「たまたま(弟子の)年齢もありましたし、怪我とか病気で辞めていったのが重なった」と説明。そして、弟子の人数が減ったことで収入源である相撲協会からの支給金が減少し、毎月赤字で厳しい状況であることを明かした。さらに親方は、末期の腎不全に侵され長時間の人工透析をしており、そのために稽古に出られない日もあったことも明かした。

 そして、番組では週刊誌で豪遊生活を送っていると報じられ、女将失格とバッシングを受けたオペラ歌手である22歳年下の妻、友葵子さんの生活に密着。疑惑の真相を探った。「そういうことを言われるのは本当にショックです」と語った友葵子さん。朝7時から相撲部屋の家事を済ませ、稽古に出られない親方の代わりに申し合い稽古の番数をグラフにし、弟子たちの食事を作ったり、弟子たちを居酒屋に誘い出し悩みを聞いたりと女将業をこなす場面が紹介された。

 豪遊とバッシングを受ける発端となった、派手な写真が並んだブログについては、「ソプラノ歌手としてのブログなので、部屋と繋げては考えてなかった。すごく申し訳ないなと…」と歌手として、ファンサービスの一環としてあえて派手な写真を載せていたと釈明、実際は関係者との会合や打ち合わせのときの写真であることを明かした。

 食事を徹底的に管理するなど親方の体調管理に奮闘してきた友葵子さんに対して、親方は「慣れない女将業、また歌の仕事に頑張っている姿に申し訳ない気持ちでいっぱいです。とても感謝してる。俺が全力で守りますので、一緒に水戸泉を超える力士を育てよう」とメッセージ。友葵子さんは「びっくり。ありがとうございます。」と静かに涙を流した。
《築島 渉》

関連ニュース

特集

page top