6秒動画のVine終了に「世の流れが早すぎる」「あのループが好きでした」など惜しむ声 | RBB TODAY

6秒動画のVine終了に「世の流れが早すぎる」「あのループが好きでした」など惜しむ声

IT・デジタル モバイル

6秒動画のVine終了に「世の流れが早すぎる」「あのループが好きでした」など惜しむ声
  • 6秒動画のVine終了に「世の流れが早すぎる」「あのループが好きでした」など惜しむ声
  • 6秒動画のVine終了に「世の流れが早すぎる」「あのループが好きでした」など惜しむ声
  • 6秒動画のVine終了に「世の流れが早すぎる」「あのループが好きでした」など惜しむ声
  • 6秒動画のVine終了に「世の流れが早すぎる」「あのループが好きでした」など惜しむ声
 Twitterは、6秒動画サービス「Vine」の提供を数ヵ月以内に終了することを明らかにした。

 現地時間27日に同社が2016年第3四半期決算(7~9月期)を発表したが、売上高は約6.16億ドル(約647億円、対前年同期比8%増)、GAAPベース(米国会計基準)では当期純損失が約1.03億ドル(約108億円)などとなった。売上高は伸び、前年同期の損失額(約1.32億ドル)よりはやや改善したものの、大幅な赤字を計上した。

 こうした状況を受け、同社の日本語版公式Twitterアカウントでは、「今回の社内改編にともない、数カ月後に提供を終了いたします。現在のご利用もこれまでの作品にも影響はありません。今後、追ってご案内させてください」とコメントしている。

 また、今回の発表に対してネット上では、「Vine終了は衝撃的すぎる。」という驚きの声があがると同時に、「Vineのあのループが好きでした」、「おわっちゃうのー!世の流れが早すぎる件」、「海外の人の生活も見れて楽しかった~」といったように提供終了を惜しむ意見も出ている。

 なお、同社は2017年以降の採算性を考え、全体の約9%にあたる従業員をグローバルで解雇し、組織再編、縮小化を行うという。対象は、セールスおよびマーケティング担当の人員が中心。リストラによって得た資金は、中核分野への投資に回し、収益向上を狙う。

《RBB TODAY》

関連ニュース

特集

page top