金爆・鬼龍院翔、大竹しのぶの素顔を絶賛 | RBB TODAY

金爆・鬼龍院翔、大竹しのぶの素顔を絶賛

エンタメ その他

鬼龍院翔《撮影:椿山和雄》
  • 鬼龍院翔《撮影:椿山和雄》
  • 鬼龍院翔【写真:田中】
 大竹しのぶが、『メレンゲの気持ち』(22日 日本テレビ)で好きなタイプは野田洋次郎であることを告白した。

 久本雅美から有名人に例えると誰が好みかを聞かれた大竹しのぶは、野田洋次郎と即答。「野田さんの作る曲や音楽の世界がスゴく素敵、本人もすごく優しくて……」と答えた。続けて大竹は娘のIMALUについても「いい恋愛をして、結婚してほしい」とコメントした。

 そんな大竹しのぶは最近では久本雅美と「イケメン会」を企画し、久本に会うたびに「イケメンいない?」と聞いているという。

 ビデオメッセージではゴールデンボンバーの鬼龍院翔も登場し、大竹しのぶを少女のようで無邪気なところがたくさんある人と評した。「大竹さんのデュエットCDを作るときにご指名をいただいて」と大竹のアルバム『歌心 恋心』の制作について語りだした鬼龍院翔。

 曲をどのようにアレンジして歌おうかという相談会で、鬼龍院翔は「こういうアレンジをしたらいい」と意見をしたら「こんなに音楽をしっかり作って意見する人なんだと喜んでくださったようで、ご飯にいきましょうということになったんです」と振り返った。驚かされたのは一緒に行った寿司屋でのこと。大竹はよくその寿司屋には来るそうだが、従業員が足りないときにバイトして手伝ったと告白されというエピソードを紹介し、「あのくらいの規模の人だと普通やらないじゃないですか」「ただビックリした」とふり返り、自分もそうありたいと絶賛した。
《RBB TODAY》

関連ニュース

特集

page top