新iPhone発表までカウントダウン、ベルリンのアップルストアに行ってみた! | RBB TODAY

新iPhone発表までカウントダウン、ベルリンのアップルストアに行ってみた!

IT・デジタル モバイル

ベルリンのアップルストアに行ってみた!
  • ベルリンのアップルストアに行ってみた!
  • 市内で最も賑やかなクアフルステンダム通りに面している
  • 近くにはベルリンの象徴、金色のクマのオブジェが
  • 広々としたアップルストアの店内。ヨーロッパの建築物らしく天井も高い!
  • オーディオ関連のコーナーも充実
  • Apple Watchも勢揃いする
  • すぐ隣はテスラのコンセプトショップ
  • MODEL Sを展示中
 いよいよ日本時間の8日深夜にアップルのiPhone最新モデルが発表されると言われている。ベルリン滞在中の筆者は、こちらで19時頃にその時を迎えることになりそうだ。はやる気持ちを押さえきれずに、ベルリンのアップルストアに行ってみた。

 ベルリンのアップルストアはいまから3年前ぐらいに、ベルリンの最も伝統ある目抜き通り「クアフルステンダム」に店舗を構えた。石造りの立派な建物の一階を改装したショップで、天井が高くとても開放的な店内でゆっくりiPhoneやiPad、MacBookにBeatsのヘッドホンなどを体験できる。リンゴマークの青いTシャツを来たスタッフが、来客を迎えて親身にガイドする姿は日本のアップルストアでもお馴染みの光景だ。

 新しいiPhoneは発表後、少し間を開けて発売となるなるみたいだが、ベルリンにのストアも普段と変わらない落ち着いた空気が流れている。粛々と今晩の発表の時を迎える準備を整えているのだろうか。筆者もその様子を滞在期間ギリギリで確認してから帰りの旅路に就こうと思う。万が一発表後、即日発売だったら買って帰りたいのだが。
《山本 敦》

関連ニュース

特集

page top