僻地でのインターネット接続計画は無残に散る……FacebookザッカーバーグCEOが落胆コメント | RBB TODAY

僻地でのインターネット接続計画は無残に散る……FacebookザッカーバーグCEOが落胆コメント

IT・デジタル その他

Facebook CEOのマーク・ザッカーバーグ氏 (C) Getty Images
  • Facebook CEOのマーク・ザッカーバーグ氏 (C) Getty Images
  • 僻地でのインターネット接続計画は無残に散る……FacebookザッカーバーグCEOが落胆コメント
  • Facebook CEOのマーク・ザッカーバーグ氏 (C) Getty Images
  • Facebook (C) Getty Images
  • Facebook (C) Getty Images
 数年来の計画が、一瞬で壊れてしまった。Facebookはかねてから、アフリカの僻地にインターネットアクセスを提供する計画「Internet.org」を進めてきたが、計画に必要な人工衛星を積載した米スペースXのロケットが、現地時間1日に米フロリダ州の発射台で爆発した。

 幸い、事故による負傷者は出なかったものの、FacebookのCEOを務めるマーク・ザッカーバーグ氏は、Facebook上で「ひどくがっかりした」とのコメントを残している。事故によって、巨額の損失が生まれることは明らかだが、ザッカーバーグ氏は「金銭的な問題ではなく、人々を”繋げられなかった”ことが問題だ」とした。

 Faebookは利用者数の伸び悩みに苦しんでおり、さらなるユーザー層の拡大を狙うには、インターネット接続環境の整備が不可欠。すでに、ドローンによる接続実験を行ってはいるものの、痛い事故となった。
《Tsujimura》

関連ニュース

特集

page top