鈴木奈々、「おバカな自分を変えたい」とマジシャンに | RBB TODAY

鈴木奈々、「おバカな自分を変えたい」とマジシャンに

エンタメ 映画・ドラマ

鈴木奈々、「おバカな自分を変えたい」とマジシャンに
  • 鈴木奈々、「おバカな自分を変えたい」とマジシャンに
  • 鈴木奈々、「おバカな自分を変えたい」とマジシャンに
  • 鈴木奈々、「おバカな自分を変えたい」とマジシャンに
  • 鈴木奈々、「おバカな自分を変えたい」とマジシャンに
「おバカな自分を変えたいと思ったんです!!」

 映画『グランド・イリュージョン 見破られたトリック』のイベントに登場した鈴木奈々は、この映画に出会ってマジシャンになりたいと思ったという。

 9月1日から公開予定の同映画で描かれているイリュージョンは、世界的マジシャン、デヴィッド・カッパーフィールドが監修を手がけ、「雨粒が空中でストップ」「N.Y.からマ カオへ一瞬でワープ」などすべて実現可能なのだと言う。



 イベントでは映画の日本公開を記念して、クロースアップマジックからイリュージョンまで幅広いジャンルのレパートリーを持つ新子景視、 実力派マジシャンのテツヲ、Magura。そして鈴木奈々といった日本版フォー・ ホースメンの結成が発表された。

 この日はマジックに挑戦した鈴木だが、器用さには自信があると豪語。成功まであと一歩の腕前を披露した。なお、8月24日にこのメンバーで映画にも登場する超絶イリュージョンを披露することを宣言。 全員で「1ヵ月後を楽しみに待って下さい」とイリュージョンの実施をマスコミに約束した。

 新子景視は映画について「デヴィッド・カッパーフィールドが監修しているこの映画に出てくるトリックは、すべて実現可能なものです。現実にも起こるマジックなので、見る側はそれがマジックなのか現実なのか判らなくなってしまう。(鈴木さんのマジシャンとしての資質について)ただ者じゃない素質を感じます。マジックは毎日の練習が最も重要です。マジシャンは10年、20年と修行を積むものですが、きっと( 1ヵ月後のイリュージョンも)できると思います。人を一瞬で消すことや、瞬間移動、雨を止めるなど、映画に出てきた超絶的なイリュージョンのいずれかを再現します」と話した。

※鈴木奈々の関連記事をチェックする
《RBB TODAY》

関連ニュース

特集

page top