昨日の敵は今日の友? Microsoft、Appleイベント直後にアフターパーティ開催へ | RBB TODAY

昨日の敵は今日の友? Microsoft、Appleイベント直後にアフターパーティ開催へ

MicrosoftとApple。両社は長きにわたりライバル関係を続けていたが、近年は急速にその溝が埋まりつつある。

IT・デジタル スマートフォン
昨日の敵は今日の友? Microsoft、Appleイベント直後にアフターパーティ開催へ
  • 昨日の敵は今日の友? Microsoft、Appleイベント直後にアフターパーティ開催へ
  • 昨日の敵は今日の友? Microsoft、Appleイベント直後にアフターパーティ開催へ
  • 昨日の敵は今日の友? Microsoft、Appleイベント直後にアフターパーティ開催へ
  • 昨日の敵は今日の友? Microsoft、Appleイベント直後にアフターパーティ開催へ
 MicrosoftとApple。両社は長きにわたりライバル関係を続けていたが、近年は急速にその溝が埋まりつつある。カスタマーがそう望んでいたということや、両社の力関係に変化が生じてきたことが背景にあるわけだが、Microsoftの看板製品であるOfficeシリーズはMac向けにはじまり、一昨年にはiPhone向けにもリリースされた。最近ではMicrosoftがiOS向けのキーボードアプリ「WordFlow」をリリースするなど、その流れはさらに加速している。

 Appleは現地時間13日より、開発者向けカンファレンス「WWDC 2016」を開催するが、その終了後、Microsoftは目と鼻の先でアフターパーティを開催すると案内を出している。iOSとOS Xの開発者なら誰でも大歓迎というのだから、時代は変わったものだ。なお、このパーティはiOSアプリなどの開発に不可欠で、先般Microsoftに買収されたばかりのXamarin(ザマリン)と共同で開催される。当日は、Microsoftの技術開発などに関して紹介があるという。

 アフターパーティの開催について、Appleはお墨付きを与えたわけではないようだが、Web上の招待状には「iOSについて語りましょう」とフランクに記載されていることや、簡単に参加を申し込むことが可能な点から、当日はたくさんのアプリ開発者が集うものと思われる。
《KT》

関連ニュース

特集

page top