iPhoneから16GBモデルが消える!? iPhone 7は32GBモデルが最小容量に? | RBB TODAY

iPhoneから16GBモデルが消える!? iPhone 7は32GBモデルが最小容量に?

IT・デジタル モバイル

Apple (C) Getty Images
  • Apple (C) Getty Images
  • Apple (C) Getty Images
  • Apple (C) Getty Images
  • ティム・クックCEO (C) Getty Images
 AppleiPhoneにおいて、長らく16GBモデルを展開してきたが、ついにiPhone 7シリーズでは同ストレージモデルが消えるかもしれない。海外複数メディアが、iPhone 7シリーズは32GBモデルからのラインナップになると報じている。

 ストレージに関する近年の動きとして、2013年発売のiPhone 5sでは、16GB/32GB/64GBモデルがラインナップされていたが、2014年発売のiPhone 6/6 Plusでは32GBモデルが消え、16GB/64GB/128GBモデルが展開されるようになった。iPhone 6s/6s Plusでは、4Kビデオの保存が必要となるため、16GBモデルが消失するのではないかといった噂が流れたが、結果的には据え置きとなっていた。

 今回、iPhone 7シリーズにおいて16GBモデルが消えることを予想したのは、調査会社IHS Technologyの王氏。サプライチェーンからの情報として、Weibo上に投稿したことが発端。iPhone 7シリーズでは、デュアルカメラの搭載など、さらなるカメラ性能の向上が噂されており、確かに現状のままでは厳しい可能性が高まりそうだ。

 ユーザーとしては最小ストレージの変更による価格帯の上昇が気にかかるところだが、仮にストレージが変更されても価格帯は変わらないことが予想されている。
《Tsujimura》

関連ニュース

特集

page top