簡易的なIoT化が可能なアイデア溢れるスイッチロボット | RBB TODAY

簡易的なIoT化が可能なアイデア溢れるスイッチロボット

IT・デジタル その他

手間なく家庭内の簡易的なIoT化を実現するNARANのスイッチロボット「マイクロボット・プッシュ」(撮影:防犯システム取材班)
  • 手間なく家庭内の簡易的なIoT化を実現するNARANのスイッチロボット「マイクロボット・プッシュ」(撮影:防犯システム取材班)
  • 「マイクロボット・プッシュ」の操作を行うアプリの画面。タップ操作するだけで自宅照明や電化製品のON/OFF操作を行うことができる(撮影:防犯システム取材班)
  • 仕組み自体はシンプルで、遠隔操作すると同製品の機構が作動して物理的にスイッチをON/OFFする(撮影:防犯システム取材班)
  • 「マイクロボット・プッシュ」や「Prota」を含めた展示の様子。両製品を組み合わせることでより効率的な運用を実現する(撮影:防犯システム取材班)
  • スイッチ操作が2系統ある場合は、若干スマートさに欠けてしまうが「マイクロボット・プッシュ」を2個設置することで対応可能(撮影:防犯システム取材班)
  • 「Prota」のPCでの操作画面。各種アプリやスマートデバイスと連携させた運用ができるようになる(撮影:防犯システム取材班)
 家庭のIoT化というと、対応した最新機器やシステムの導入が必須のように感じるが、実はそうでもなかったりする。

 そうした固定概念を取り払ってくれる製品が、「Japan IT Week 春」内の「第2回 モバイル端末・周辺機器 展」の韓国パビリオンブースに出展していたNARANのスイッチロボット「マイクロボット・プッシュ」だ。

 既存の家にある照明や電化製品のスイッチの上に同製品を設置することで、スマートフォンのアプリ経由で遠隔操作したり、ノック音をトリガーにしたリモートコントールができる。

 通常ならIoTに対応した照明や電化製品の導入が必要となるところを、同製品なら既存の電化製品でも簡易的なIoT化を実現する。

 仕組みはとってもシンプルで、アプリ経由だったり、ノック音をトリガーに遠隔操作し、照明や電化製品のスイッチを物理的にON/OFFするというもの。

 設置に際しては、両面テープで貼り付けるだけなので、工事不要で簡単に取り付けることができる。

 また同社は、「Prota」というスマートデバイスとマイクロボット用のプラットフォームを提供しており、「マイクロボット・プッシュ」をはじめとした様々な製品を集約して管理することも可能だ。

 日本で購入しようと思った場合には、ソフトバンクが運営するIoT関連製品のクラウドファンディングやIoT製品の販売を行うプラットフォーム「+Style(プラススタイル)」で購入することができるとのこと。
《防犯システム取材班/小菅篤》

関連ニュース

特集

page top