X-MEN 最新作「アポカリプス」は神との戦い? | RBB TODAY

X-MEN 最新作「アポカリプス」は神との戦い?

エンタメ 映画・ドラマ

(C) 2016 MARVEL(C) 2016 Twentieth Century Fox
  • (C) 2016 MARVEL(C) 2016 Twentieth Century Fox
世界中で愛されるマーベル・コミックが誇る人気シリーズ『X-MEN』。『X-MEN:ファースト・ジェネレーション』、『X-MEN:フューチャー&パスト』と公開され、いよいよ最新作『X-MEN:アポカリプス』が8月11日に公開される。
新たな3部作の完結編となる本作のポスター画像と最新予告が公開された。「最後の敵は、神」というキャッチコピーに期待が高まる。

今回の敵は歴史上で最古のミュータントであるアポカリプス。ミュータントの力を吸収し、その力で堕落した文明を滅ぼす「神」として君臨していたが、裏切り者の手によって古代エジプトのピラミッドの中に封印されてしまった。
今回の舞台となる1983年に彼の眠りは覚め、核兵器開発など人類の堕落を知った。マグニートーをはじめ4人のミュータント=“黙示録の四騎士”を召集し、世界を“浄化”しようとするというのが物語の展開だ。

発表されたポスター画像からもX-MENが集結して、それぞれのパワーで「神」相手に雄々しく立ち向かう様子が見て取れる。しかし、映像では四騎士を従えたアポカリプスは正に「黙示録」さながらの終末へと世界を導いており、その力の強大さを示している。
プロフェッサーXやミスティークが率いる若きX-MENは、彼らとの戦いに勝利を収めることが出来るのか、結末が気になるところだ。

そして、映像の途中ではクイックシルバーが、「マグニートーは俺の父さんだ」と告白する衝撃のシーンがある。
さらに最後にはサイクロップスとジーン・グレイが“助っ人”と呼んだ男の拳からはよく知るあの「爪」が飛び出す。最強の神を前にして、シリーズの中でも高い人気と実力を兼ね備えるウルヴァリンがいよいよ参戦を果たすのか。続報に期待したい。



『X-MEN:アポカリプス』
8月11日全国公開
(C) 2016 MARVEL
(C) 2016 Twentieth Century Fox

ウルヴァリン、神との頂上決戦に参戦!?X-MENシリーズ最新作「アポカリプス」予告公開

《尾花浩介》

関連ニュース

特集

page top