CoCo壱番屋、移動販売車4台で炊き出し支援 | RBB TODAY

CoCo壱番屋、移動販売車4台で炊き出し支援

 カレー専門店「カレーハウス CoCo壱番屋」チェーンを運営する壱番屋は、熊本地震の被災者への支援活動として、移動販売車によるカレーライスの炊き出しを実施している。

ライフ その他
「カレーハウス CoCo壱番屋」ホームページ
  • 「カレーハウス CoCo壱番屋」ホームページ
  • 「カレーハウス CoCo壱番屋」熊本市中心部の店舗
 カレー専門店「カレーハウス CoCo壱番屋」チェーンを運営する壱番屋は、熊本地震の被災者への支援活動として、移動販売車によるカレーライスの炊き出しを実施している。

 CoCo壱番屋では18日に移動販売車1台を派遣、19日以降は移動販売車4台で実施している。炊き出し支援の場所は、 現地対策本部と調整のうえ都度決定している。1日に1台で1000食以上の提供が可能だ。

 「カレーハウス CoCo壱番屋」の、14日の営業時間中の地震による負傷は、従業員2名が油はねなどで軽傷を負った。熊本県内には14店舗があるが、8店舗が20日現在休業している。
《高木啓》

関連ニュース

特集

page top