簡単に設置できるステッカータイプの蓄光式誘導標識 | RBB TODAY

簡単に設置できるステッカータイプの蓄光式誘導標識

IT・デジタル その他

従来品とTSNシリーズの見え方の違い。暗闇では従来品の2倍以上の明るさを誇る(画像はプレスリリースより)
  • 従来品とTSNシリーズの見え方の違い。暗闇では従来品の2倍以上の明るさを誇る(画像はプレスリリースより)
  • 中輝度蓄光式誘導標識「アルファ・フラッシュ“TSNシリーズ”」のラインナップ一覧(画像はプレスリリースより)
 エルティーアイは4日、ステッカータイプの中輝度蓄光式誘導標識「アルファ・フラッシュ“TSNシリーズ”」を発売開始した。

 蛍光灯や太陽光を蓄えて発光する「蓄光シート」を使用した避難誘導標識で、消防設備認定を取得している。認定品となると、これまでは長方形の硬質樹脂プラスチック製品しか無かったが、ステッカータイプとなる同製品では、正方形もラインナップされ、重量比も約1/3と軽量のため、従来品よりも設置場所を選ばない。

 発光力に関しても硬質樹脂プレートの従来品と比較して、規格値の2倍以上となっている。正方形タイプ6種、長方形タイプ7種の計13種類を取り揃えており、価格は標識1枚あたり2,100円~2,600円となっている。蓄光式なので、電気代も不要。シールの要領で貼り付けるだけなので、設置工事の必要もない。
《防犯システム取材班/小菅篤》

関連ニュース

特集

page top