LINEスタンプが進化!GIFアニメのように動く「ポップアップスタンプ」発表 | RBB TODAY

LINEスタンプが進化!GIFアニメのように動く「ポップアップスタンプ」発表

IT・デジタル モバイル

LINE CONFERENCE 2016:出澤社長のプレゼンテーション
  • LINE CONFERENCE 2016:出澤社長のプレゼンテーション
  • LINE CONFERENCE 2016:出澤社長のプレゼンテーション
  • LINE CONFERENCE 2016:出澤社長のプレゼンテーション
  • LINE CONFERENCE 2016:出澤社長のプレゼンテーション
  • LINE CONFERENCE 2016:出澤社長のプレゼンテーション
  • LINE CONFERENCE 2016:出澤社長のプレゼンテーション
  • LINE CONFERENCE 2016:出澤社長のプレゼンテーション
  • LINE CONFERENCE 2016:出澤社長のプレゼンテーション
 LINEの創業5周年にあたる2016年、「LINE CONFERENCE 2016」が24日に開催。オープニングセッションに登壇したLINE 代表取締役社長 CEO 出澤剛氏は、今年夏、年内リリースを進めているさまざまなサービス、プロジェクトについて発表を行った。

 LINEによるカンファレンスは2年ぶりとあって、30分にわたる社長のオープニングプレゼンテーションは、力の入ったものとなり、海外からはカンファレンスの参加者だけでなく、新聞、雑誌などのメディアの取材も多かった。台湾からは技術系雑誌が取材にきており、インドネシアのJakarta Pressでは、記者も5名ほど記者が派遣されていた。

 まず、最初の新サービス発表は「ポップアップスタンプ」だ。メッセージに張り付けると、読み手の画面でスタンプのキャラクターが効果音とともにGIFアニメのように動き出すものだ。メッセージの表現力が高まり、遊び方も増えるだろう。ポップアップスタンプは夏ごろリリース予定とのことだ。

 LINEの主なビジネス領域は、このスタンプのほか、ゲーム、広告、キャラクタービジネスもある。出澤氏は、「Factory Project」というゲーム開発を支援する事業を紹介し、海外も含めパートナーが増えているとし、広告は昨年に比べ64倍の収益を上げており、とくにインドネシアでは100万を超えるビジネスアカウントが開設されたという。キャラクタービジネスについては世界で44店舗がLINEのキャラクターを販売しており、とくに中国での拡大が著しいそうだ。

 そして、出澤氏は、LINEキャラクターに新しい仲間が追加されると発表した。ブラウンの妹である「チョコ」だ。おしゃれに敏感なクマだそうで、スタンプやグッズとともにファンを楽しませてくれるだろう。また、他社とのコラボとして15周年を迎えるユニバーサルスタジオジャパンの記念イベント「Re-born」を支援するという。

 続いてLINEの中で伸びているサービスとして自撮りアプリ「B612」、グループチャット、LINE NEWS、LINE MUSICの4つを挙げた。グループチャットについては、海外ではすでにサービスインしているものだが、22日に日本でも使えるようになった。最大200人までの同時チャットが可能だそうだ。

 ニュースも近年成功しているサービスのひとつとして、LINEは今後も注力していくという。スマホユーザーのニュース視聴について調査したところ、LINE NEWSはとくに10代の利用者が多く、他のどのニュースメディアより若者に読まれているのがLINE NEWSだという。ニュースに協力するメディアの拡充も続けるとし、すでに導入しているレコメンドエンジン「FOR YOU」を強化して、4月にはタイムラインにユーザーごとに最適なニュースをプッシュ表示する機能をスタートさせるという。

 LINE MUSICでは、ユーザーごとのBGM曲を設定できるようにしたところ、1日のアクティブユーザー数(DAU)が4倍になったという。これを受け、4月には着信音にもLINE MUSICの楽曲が使えるように機能拡張する。
《中尾真二》

関連ニュース

特集

page top