カシオ、Bluetooth搭載でスマホと常時接続できるデジカメ「EXILIM EX-ZR3100」 | RBB TODAY

カシオ、Bluetooth搭載でスマホと常時接続できるデジカメ「EXILIM EX-ZR3100」

IT・デジタル デジカメ

スマホと常時接続する「EXILIM EX-ZR3100」。3型のディスプレイは180度チルドして自撮りのときに便利
  • スマホと常時接続する「EXILIM EX-ZR3100」。3型のディスプレイは180度チルドして自撮りのときに便利
  • 「EXILIM EX-ZR3100」ブラックモデル
 カシオは、Bluetooth Smart搭載でスマートフォンと常時接続し、連携を強化したコンパクトデジタルカメラ「EXILIM EX-ZR3100」を発表した。発売は3月17日、予想実売価格は55,000円前後。

 Bluetooth経由で専用アプリ「EXILIM Connect」をインストールしたスマートフォンと連携。スマートフォンからカメラの起動や、カメラ内に保存してある画像を閲覧、コピーすることなどができる。撮った写真のシェアやスマートフォンからSNSへのアップロードが手軽に行え、撮影した画像をプレイモードで確認しながら簡単にスマートフォンに転送できるなど、スマートフォンとの連携強化が特長となっている。Wi-Fiもサポートしている。

 撮像素子は、1/1.7型裏面照射型CMOSセンサーで有効1,210万画素。感度は最高ISO25600まで対応。12倍ズーム、手前から奥までピントが合った写真が撮れる「全焦点マクロ」機能を搭載する。フルHD動画の撮影にも対応している。

 液晶モニターは3型、自分撮り向けに180度チルトが可能。記録メディアはSDXC/SDHC/SDカード。27.6MBの内蔵メモリも搭載する。本体サイズは幅108.3mm×高さ61.5mm×奥行36.7mm、重量は約249g。カラーはホワイトとブラックの2色が用意される。
《関口賢》

関連ニュース

特集

page top