ディズニーシー「バレンタイン・ナイト2016」感動の大ボリューム鑑賞レポ | RBB TODAY

ディズニーシー「バレンタイン・ナイト2016」感動の大ボリューム鑑賞レポ

エンタメ フォトレポート

「バレンタイン・ナイト2016」
  • 「バレンタイン・ナイト2016」
  • 「バレンタイン・ナイト2016」
  • 「バレンタイン・ナイト2016」
  • 「バレンタイン・ナイト2016」
  • 「バレンタイン・ナイト2016」
  • 「バレンタイン・ナイト2016」
  • 「バレンタイン・ナイト2016」
  • 「バレンタイン・ナイト2016」
冬のスペシャルイベントを開催中の東京ディズニーシーで、去る1月22日~2月14日まで「バレンタイン・ナイト2016~Concert of Love~」が開催! 今年リニューアルした同ショーは、チケット発売と同時に完売に近い状態になったそうで、大盛況のうちに閉幕しました。そこで愛いっぱいの心温まるスペシャルショーの模様をお届けします。

■ 大人気のショーをリニューアル オーケストラ生演奏とシンガーのステージは健在

同ショーは、「バレンタイン・ナイト」の名称で東京ディズニーシーにて8年間公演が続いた大人気のショーのリニューアル版。それが昨年フィナーレを迎え、東京ディズニーシーが開園15周年となる2016年に「バレンタイン・ナイト2016~Concert of Love~」として開催しました。オーケストラ生演奏とシンガーの歌声によるステージ、ディズニーの仲間たちが登場して愛のメッセージを読み上げるなどの基本的な構成は継承され、おなじみのテーマ曲「Season of the Heart」や、新曲「Love is Wonderful」も注目を集めました。

■ 大切な人へメッセージを読み上げるコーナーでは、会場がハートフルな雰囲気に!!

最初のステージの後、ゲストが事前に大切な人へ宛て投稿したメッセージのうち、いくつかを読み上げるコーナーがスタート。ミッキーマウスやミニーマウス、ディズニーの仲間たちによってステージ上で紹介され、キャラクターたちがコミカルなパフォーマンスで会場全体をハートフルにする展開は新バージョンでも健在。飛行機でパークへ遊びに来たゲストの場合、ミッキーがパタパタと動いてフライトを表現する場面など皆で拍手喝采!

■ 名曲「スーパーカリフラジリスティックエクスピアリドーシャス」で盛り上がる!!

ステージ上にいるディズニーの仲間たちやダンサーなどが、会場である「ブロードウェイ・ミュージックシアター」の客席をあいさつして回る展開も踏襲。開演30分前後で快活なメロディーの曲「スーパーカリフラジリスティックエクスピアリドーシャス」が流れ、キャラクターたちが一斉に客席通路へ。ショーの終盤でもう一度、ディズニーの仲間たちが客席にやって来る時間がありましたが、わくわくする同曲の時が最高に盛り上がります。

■ ラプンツェルとフリン・ライダー初登場! 華やかな舞踏会で圧巻のフィナーレへ

また、ディズニープリンセスとプリンスのシーンでは、ディズニー映画『塔の上のラプンツェル』のラプンツェルとフリン・ライダーが初登場! 幻想的なランタンのシーンを経て、ディズニー映画『アラジン』のアラジンとジャスミンのパートへ。その後も『美女と野獣』、『リトル・マーメイド』、『眠れる森の美女』、『白雪姫』、『シンデレラ』のプリンセスとプリンスたちが続々と登場して、華やかな舞踏会に。フィナーレにはミッキーをはじめ、ディズニーの仲間たちも総登場して、愛でいっぱいのショーを締めくくりました。

愛する人へのプロポーズや日頃は伝えにくい感謝の気持ちなど、さまざまなメッセージを乗せて閉幕した同ショー。2回目となる来年のリニューアル版が、早くも楽しみですね!

※取材時の状況に基づいて記事化しています。ショーの内容など異なる場合もあり得ます。
※写真はすべてイメージです。過去の取材時に撮影した画像を再利用することがあります。
※紹介したイベント、メニューなど、すべての情報は予告なく変更になる場合があります。

(C) Disney

【ディズニー】溢れる愛に感涙!「バレンタイン・ナイト2016」大ボリューム鑑賞レポ

《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

特集

page top