パナソニック、Android搭載でLTE対応デジカメ「LUMIX CM10」……専用SIMも | RBB TODAY

パナソニック、Android搭載でLTE対応デジカメ「LUMIX CM10」……専用SIMも

IT・デジタル デジカメ

Android搭載でLTE対応の高機能デジカメ「LUMIX CM10」
  • Android搭載でLTE対応の高機能デジカメ「LUMIX CM10」
  • レンズはライカ製、有効画素数は2010万画素
  • 背面にはタッチ対応の4.7型液晶を搭載
  • ボディ部の厚み約15.2mmと薄型設計
 パナソニックは19日、Android 5.0搭載でLTEにも対応する高機能コンパクトデジカメ「LUMIX DMC‐CM10」を発表した。発売は2月25日、予想実売価格は税別100,000円前後の見込み。

 LTE対応で通話機能も搭載していた「LUMIX DMC‐CM1」から通話機能を外し、価格をやや抑えたモデル。Android 5.0搭載により、撮影した写真の表示や編集がプリインストールアプリによって手軽にでき、SNSにアップするなど共有も簡単に行える。Google Playにも対応する。

 パナソニックでは、月間利用容量を超えても上りLTEの速度制限がないLUMIX CMシリーズ専用SIMも用意する。基本使用料は月額1,480円から。カメラとしては、大型の1.0型高感度MOSセンサーを搭載。有効画素数は2010万画素、レンズはF2.8と明るい大口径のLEICA DC ELMARITを採用した。ISOは100~25600。RAW撮影、4K動画撮影にも対応する。

 背面にはタッチ対応の4.7型液晶を搭載。OSはAndroid 5.0、プロセッサはクアッドコアのSnapdragon801、メモリ2GB、ストレージ16GBを内蔵する。microSDカードスロットは最大128GBまで利用可能。IEEE802.11a/b/g/n/ac、Bluetooth 4.0、NFCに対応し、GPSも備える。本体サイズは幅135.4mm×高さ68.0mm×奥行21.1mm(ボディ部約15.2mm)、重量は203g。
《関口賢》

関連ニュース

特集

page top