次世代スマートグラス「M300」、予約販売を2月にスタート | RBB TODAY

次世代スマートグラス「M300」、予約販売を2月にスタート

IT・デジタル モバイル

ビュージックス コーポレーションの「M300スマートグラス」
  • ビュージックス コーポレーションの「M300スマートグラス」
ビュージックス コーポレーションは、次世代メガネ「M300スマートグラス」の予約販売プログラムを2月1日より開始する。

M300スマートグラスは、インテルのAtomプロセッサーを搭載したAndroid6.0マシュマロ駆動のスマートグラスだ。「M100スマートグラス」のユーザーから得たフィードバックを反映した。

オートフォーカス、ぶれ補正、フラッシュ付き1300万画素カメラ、640×360のディスプレイ、防水、防塵などスペックを向上している。左右どちらの目でも利用でき、メガネや安全グラス、ヘルメットなどにも装着可能だ。

M300スマートグラスは産業向けアプリケーションとして、大規模での採用を促進。顧客はビュージックス コーポレーションのウェブサイトやアカウントマネージャーから、M100/M300アップグレードプログラムを割引価格で購入できるようになる。

予約販売プログラムを購入すると、M100スマートグラスをすぐに受け取ることができ、M300の出荷開始時にM100をM300に交換できる。M300の出荷は2016年夏を予定。

M300発売前にM100を利用することで、M300発売時にすぐアップグレードが可能。またビュージックス コーポレーションが認定したソフトウェアアプリケーションパートナーは、M300が量産時期に入ったときに、シームレスにM100からM300に移行できるようにサポートを行う。

次世代スマートグラス「M300」の予約販売プログラム、2月スタート

《美坂柚木@CycleStyle》

関連ニュース

特集

page top