【地域防災の取り組み】船橋市、地域防災の重要性を伝えるイベントを開催 | RBB TODAY

【地域防災の取り組み】船橋市、地域防災の重要性を伝えるイベントを開催

ブロードバンド セキュリティ

防災講演会の講師は跡見学園女子大学観光コミュニティ学部教授の鍵屋一氏。著書に『図解よくわかる自治体の防災・危機管理のしくみ』『地域防災力強化宣言』など(画像は船橋市Webサイトより)
  • 防災講演会の講師は跡見学園女子大学観光コミュニティ学部教授の鍵屋一氏。著書に『図解よくわかる自治体の防災・危機管理のしくみ』『地域防災力強化宣言』など(画像は船橋市Webサイトより)
  • 講演会の他にも木造住宅耐震・火災予防相談や心肺蘇生法AED体験、防災備蓄品展示や地震・煙中体験など、防災に関連した様々なイベント展示が行われる(画像は船橋市Webサイトより)
 千葉県船橋市は、災害時の自主的な防災活動やボランティア活動の大切さを伝えるイベント「防災フェアふなばし」を30日に船橋市民文化ホールで開催する。

 同フェアのメインは跡見学園女子大学観光コミュニティ学部教授の鍵屋一氏を講師に招いて行う防災講演会「みんなで高めよう、地域防災力」。入場無料、予約不要で聴講できる。

 また、同ホールのロビーや駐車場では、木造住宅耐震・火災予防相談や心肺蘇生法AED体験、防災用品やボランティア活動の展示、アマチュア無線実演、地震体験車での地震体験や煙体験ハウスにおける火災発生時の煙体験といったイベント展示も行われる。

 開催日時は30日9時30分~13時、講演会は10時10分~12時。聴講の際に託児(無料)を希望される方は、20日までに危機管理課へ予約が必要とのこと。
《防犯システム取材班/小菅篤》

関連ニュース

特集

page top