イオンスマホ、「arrows M02」「AQUOS SH-M02」が追加 | RBB TODAY

イオンスマホ、「arrows M02」「AQUOS SH-M02」が追加

IT・デジタル スマートフォン
「arrows M02」は堅牢性とおサイフケータイ対応が特長
  • 「arrows M02」は堅牢性とおサイフケータイ対応が特長
  • 「AQUOS」シリーズのSIMフリーモデル第2弾の5型「AQUOS SH-M02」
 イオンリテールは10日、MVNOサービス「イオンスマホ」に、Androidスマートフォン「arrows M02」「AQUOS SH-M02」の2機種を追加した。11日から発売される。

 端末価格は「arrows M02」が37,584円、「AQUOS SH-M02」が48,384円(各税込)。いずれもSIMフリーのスマートフォンで、「イオンスマホ」ではSIMカードとのセットで販売する。

 「arrows M02」は、IPX5/8の防水性能、IP6Xの防塵性能、耐衝撃性能などを備えた富士通製の堅牢モデル。ディスプレイは5インチ有機EL(720×1,280ピクセル)、OSはAndroid 5.1、プロセッサはクアッドコアの「MSM8916」(1.2GHz)、メモリ2GB、ストレージは16GB。カメラは810万画素/240万画素で、ネットワークはLTE/3Gに対応してしている。

 「AQUOS SH-M02」は、おサイフケータイに対応したシャープ製モデル。5インチ液晶(720×1,280ピクセル)、OSはAndroid 5.0、プロセッサはクアッドコアの「MSM8926」(1.2GHz)、メモリ2GB、ストレージは16GB。カメラは背面約1310万画素、前面約210万画素で、高感度撮影「Night Catch」などを装備。「エモパーLite」にも対応する。ネットワークはLTE/3Gに加えてVoLTEにも対応する。

 セットとなるSIMカードは、音声通話対応で通信量が1GBの「スタートプラン」が月額1,458円で、「arrows M02」の分割分含めて3,024円、「AQUOS SH-M02」の分割分含めて3,474円からとなっている。
《関口賢》

関連ニュース

特集

page top