ファーウェイ、ハイスペックSIMフリースマホ「Mate S」を国内発売 | RBB TODAY

ファーウェイ、ハイスペックSIMフリースマホ「Mate S」を国内発売

IT・デジタル モバイル

ハイスペックSIMフリースマホ「HUAWEI Mate S」を12月4日に国内発売
  • ハイスペックSIMフリースマホ「HUAWEI Mate S」を12月4日に国内発売
  • 背面カメラは光学式手ぶれ補正、2色フラッシュを搭載した1300万画素
  • 「HUAWEI Mate S」チタニウムグレーモデル
  • 「HUAWEI Mate S」ローズゴールドモデル
  • アプリ起動などができる「ナックルセンス」も搭載
 ファーウェイ・ジャパンは26日、SIMフリースマートフォンの新モデル「HUAWEI Mate S」を国内発売すると発表した。発売は12月4日で、予想実売価格は79,800円前後。

 9月の「IFA 2015」で発表されたフラッグシップモデルで、5.5インチのフルHDディスプレは、曲面状になった2.5Dのゴリラガラスを採用。指を折り曲げた状態でディスプレイにノックしたり、なぞったりすると、アプリ起動などができる「ナックルセンス」も搭載されている。

 仕様はディスプレイが5.5インチ、解像度1,920×1,080ピクセルのAMOLED、OSはEmotion UI 3.1という独自UIを採用したAndroid 5.1、プロセッサはオクタコアのHisilicon Kirin 935、メモリ3GB、ストレージ32GBというハイスペックモデルとなっている。

 カメラは、4色カラーRGBWセンサー、光学式手ぶれ補正、2色フラッシュ、独立した画像信号プロセッサを搭載した1300万画素の背面カメラ、ソフトライトLEDを搭載した800万画素のセルフィー特化前面カメラを採用した。

 ネットワークはLTE(FDD-LTE/TDD-LTE)/3G/GSMに対応。802.11b/g/n、Bluetooth 4.1をサポートし、GPS/AGPS/Glonass/Beidou、加速度/コンパス/ジャイロ/環境光/近接/HALL/指紋といったセンサー類を備える。バッテリは2,700mAhで、約10分の充電で最大約2時間の通話が可能な急速充電にも対応している。本体サイズは幅約75.3mm×高さ149.8mm×奥行7.2mm、重量は156g。カラーはミスティックシャンパン、チタニウムグレー、ローズゴールドの3色が用意される。

 同機は、NVNOサービスのU-mobile、楽天モバイルで提供されるほか、ビックカメラ、ヤマダ電機、ヨドバシカメラなどの家電量販店でも販売される。
《関口賢》

関連ニュース

特集

page top