フリーWi-Fi向けセキュリティ、トレンドマイクロが自治体・通信事業者向けに提供開始 | RBB TODAY

フリーWi-Fi向けセキュリティ、トレンドマイクロが自治体・通信事業者向けに提供開始

エンタープライズ セキュリティ

「あんしんフリーWi-Fi」利用イメージ
  • 「あんしんフリーWi-Fi」利用イメージ
  • 「あんしんフリーWi-Fi」利用画面イメージ
  • 実証実験の概要
 トレンドマイクロは17日、全国の各自治体や通信事業者向けに、フリーWi-Fi向けセキュリティサービス「あんしんフリーWi-Fi」の提供を開始した。

 「あんしんフリーWi-Fi」は、フリーWi-Fi利用時の通信傍受や情報漏洩を防ぐサービス。通信の傍受やデータの情報漏洩を防ぐVPN接続、不正サイトへのアクセスブロックといった機能を備えている。セキュリティ情報のビッグデータを保有するクラウド型セキュリティ技術基盤「Trend Micro Smart Protection Network(SPN)」と連携可能。

 ユーザーは、スマートフォン(Android OS、iOS)に専用アプリを利用することで、各自治体や通信事業者が提供するフリーWi-Fiのアクセスポイントに接続しているときに、通信を暗号化できる。

 第一弾として、愛媛県公衆無線LAN推進協議会が提供するフリーWi-Fi「えひめFree Wi-Fi」で、「あんしんフリーWi-Fi」を用いた実証実験を実施する。期間は2016年3月31日まで。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top