アップル2015年度4Q決算、売上高22%増大で過去最高の業績に | RBB TODAY

アップル2015年度4Q決算、売上高22%増大で過去最高の業績に

ブロードバンド フォトレポート

ティム・クックCEO (C) Getty Images
  • ティム・クックCEO (C) Getty Images
  • 収支決算書(前年同期との比較)
  • Apple CEO(最高経営責任者)のティム・クック氏
 米アップルは現地時間27日、2015年度第4四半期の業績を発表した。当四半期の売上高は515億ドル(前年同期比22%増)、純利益は111億ドル(前年同期比31%増)で、過去最高の第4四半期業績となった。前年同期は、売上高が421億ドル、純利益が85億ドルだった。

 2015年度第4四半期にアップルは、過去最高台数のiPhoneとMacを販売。Apple Watchの取り扱い店も拡大させた。

 Apple CEO(最高経営責任者)のティム・クック氏は、「2015年度は、売上高が28%増大し2,340億ドルとなるなど、Appleにとってこれまでで最も業績の良い年となりました。この継続的な好業績は、地球上で最高の、最も革新的な製品を作ることへの私たちの取り組みの結果であり、私たちのチームがとてつもない努力をしてきたことを証明するものです」とのコメントを寄せている。

 2016年第1四半期の業績については、売上高として755億ドル~775億ドルとなる予定。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top