【SPEED TEST】iPhone 6s通信速度レポート……CEATEC 2015 幕張メッセで測定 | RBB TODAY

【SPEED TEST】iPhone 6s通信速度レポート……CEATEC 2015 幕張メッセで測定

ブロードバンド 回線・サービス

CEATEC 2015の会場
  • CEATEC 2015の会場
  • CEATEC 2015の会場
  • CEATEC 2015の会場にて
  • 測定結果
  • 測定結果 グラフ
 「iPhone 6s」を用いた通信速度調査レポート。幕張メッセにて開催中であるCEATEC JAPAN 2015の会場内で簡単な調査をおこなった。測定には「RBB SPEED TEST」アプリを使用、各スポット3回測定し、その平均値を算出した。

 会場内、前7ヵ所の平均下り速度は、ドコモが50.62Mbps、auが41.15Mbps、ソフトバンクが28.53Mbpsとなった。いずれも優秀な結果と言える。

 ドコモは全計測箇所で10Mbpsを超えており、特にホール内に絞ると3ホールでの下り79.74Mbps、4ホールでの78.39Mbpsなど非常に高い数値を記録した。auは幕張メッセ入口では2.48Mbpsと今回の調査結果中でのワーストを記録したが、ホール内に絞るとドコモと同様に好調で、1ホールでの52.62Mbps、3ホールでの70.37Mbpsなど優秀な結果となった。最後にソフトバンクはドコモ、auと比較すると全体の平均速度では見劣りしてしまうが、唯一全計測箇所で20Mbpsを超えており安定して通信を行えていた。
《RBB TODAY》

関連ニュース

特集

page top