【週刊!まとめ読み】ドコモ、冬春モデル13機種を発表! | RBB TODAY

【週刊!まとめ読み】ドコモ、冬春モデル13機種を発表!

IT・デジタル その他

ドコモが冬春モデルの13機種を発表
  • ドコモが冬春モデルの13機種を発表
  • 左から、俳優の綾野剛、高畑充希、加藤社長、堤真一
  • Xperia Z5 Premiumを掲げる加藤薫社長
  • 3,840×2,160ピクセルの5インチ台で世界初の4K高解像度ディスプレイを搭載する「Xperia Z5 Premium SO-03H」
  • Nexus 5X
  • 冬春モデルで唯一のガラケー「P-01H」
 1週間のニュースを振り返る「週刊!まとめ読み」。今週は、3キャリアのうち、いち早く発表されたNTTドコモの冬春モデルの新製品に注目が集まった。

同社は30日、同社の2015~2016年冬春の新商品発表会を開催し、スマホやタブレットに、下り最大300Mbpsの“プレミアム4G”対応スマホ、Wi-Fiルーターなど合計13製品を発表した。

 新製品には、Googleから発表されたばかりの「Nexus 5X」のほか、Xperia Z5シリーズの全3機種などスマートフォンのほか、パナソニック モバイルのフィーチャーフォン(ガラケー)「P-01H」、約10.1インチのディスプレイを搭載するタブレット「dtab d-01H」、NEC製のポケットWi-Fiルーター「Wi-Fi STATION N-01H」などがラインナップされた。

・Xperia Z5全機種、新型Nexusなどがラインナップ
[2015年9月30日(水) 11時40分]

・4Kスマホ&下り最大300Mbpsの高速通信が登場
[2015年9月30日(水) 15時47分]

・積極的にAndroid 6.0へアップデートを……ドコモ加藤社長「過去の失敗から学んだ」
[2015年9月30日(水) 19時21分]
《RBB TODAY》

関連ニュース

特集

page top