ピース又吉『火花』、ついに実売200万部突破! | RBB TODAY

ピース又吉『火花』、ついに実売200万部突破!

お笑いコンビ・ピースの又吉直樹の小説『火花』が実売200万部を突破した。

エンタメ その他
又吉直樹『火花』(文藝春秋)
  • 又吉直樹『火花』(文藝春秋)
  • ピースの又吉直樹【写真:田中】
  • ピースの又吉直樹【写真:竹内みちまろ】
 お笑いコンビ・ピースの又吉直樹の小説『火花』が実売200万部を突破した。

 9/21日付のオリコン週刊“本”ランキング(集計期間:9/7~9/13)によれば、芥川賞受賞作品にもなった『火花』は累積売上202.0万部を記録し、この記録は単行本の小説作品では初の快挙だという。総合部門にあたるBOOK部門において、200万部を突破した作品は同著で4作目。また、現時点で、文芸(小説)部門において、売上部数歴代1位を記録している。

 同じくBOOK部門では、村上春樹の自伝的エッセイ『職業としての小説家』が3位にランクイン。写真部門では、AKB48/SKE48の松井朱理奈の初ソロ写真集『Jurina』が1位を獲得している。
《山本ちひろ》

関連ニュース

特集

page top