ドローンビジネスの可能性とは……26日に「ドローンDay」開催 | RBB TODAY

ドローンビジネスの可能性とは……26日に「ドローンDay」開催

IT・デジタル その他

画像はイメージ
  • 画像はイメージ
  • サミットの公式サイト
 ディーエムジー・イベンツ・ジャパンは14日、ドローンの今後の活用法やその可能性を探る「ブレイクスルーサミット2015 ドローンDay」の開催を発表した。

 当日は総勢23名の識者・専門家等を招いてのトークセッションのほか、ドローンの正しい使用法を学ぶドローン体験会、ドローンの技術力に触れるドローンレースなどを開催する。

 おもなトークセッションと登壇者として、オープニング・キーノート・パネルは杉山知之氏(デジタルハリウッド大学)と西村真里子氏(HEART CATCH Inc.)による「ドローンとクリエイティブの可能性」、ケーススタディでは呉韜氏(DJI JAPAN)や菅木紀代一氏(プロドローン)、春原久徳氏(スプリングフィールド、セキュアドローン協議会)が「ドローンが飛び交う未来」を展開する。

 また、「東北をドローンのメッカに! 防災や災害復興、農業、観光へのドローンの活用」というテーマで佐々木賢一氏(トライポッドワークス)が登壇。ほかに「空撮技術のスポーツへの応用」「ドローン:マネタイズの可能性」「VRがもたらすメディア、エンターテイメントの新しい形」といったテーマも予定している。堀江貴文氏(SNS)も西脇資哲氏(日本マイクロソフト)と共に「5年後、10年後のイノベーション」を語り合う。

 会場は日本科学未来館(東京都お台場)で、前日の25日は「フィンテックDay」。400名を定員として参会者を募集している。

ドローンビジネスの可能性とは!? 26日にドローンDay開催

《加藤/H14》

関連ニュース

特集

page top