本木雅弘、江口洋介の初タッグは「良い化学反応」と自画自賛 | RBB TODAY

本木雅弘、江口洋介の初タッグは「良い化学反応」と自画自賛

エンタメ 映画・ドラマ

本木雅弘【写真:鶴見菜美子】
  • 本木雅弘【写真:鶴見菜美子】
  • 綾野剛【写真:鶴見菜美子】
  • 仲間由紀恵【写真:鶴見菜美子】
  • 佐藤二朗【写真:鶴見菜美子】
  • 松島花【写真:鶴見菜美子】
  • 永瀬匡【写真:鶴見菜美子】
  • 『天空の蜂』初日舞台あいさつ【写真:鶴見菜美子】
  • 堤幸彦監督【写真:鶴見菜美子】
 俳優の江口洋介と本木雅弘が12日、都内で行われた、映画『天空の蜂』 初日舞台あいさつに登壇。本木は、江口との初タッグを「良い化学反応」と自画自賛し、会場を沸かせた。

 東野圭吾の同名小説を映画化した本作は、最新鋭の超巨大ヘリ・ビッグBを乗っ取り、原子力発電所に落下させようとする史上最悪の原発テロと、その危機に立ち向かう人々の攻防を描いたクライシス・サスペンス。この日は、仲間由紀恵、綾野剛、國村隼、佐藤二朗、永瀬匡、松島花、堤幸彦監督も出席した。

 毎回、軽快なトークでイベントを盛り上げる本木はこの日も舌好調。前回のイベントでは、敬意を込めつつ“憑依俳優”と綾野をいじったが、今回は綾野の売れっ子ぶりを茶化すコメント。「無事、初日おめでとうございます」と他人事のようなとぼけた挨拶をする綾野に、本木は立て続けに綾野の出演作(『Sー最後の警官ー奪還 RECOVERY OF OUR FUTURE』/8月28日公開、『ピース オブ ケイク』/9月5日公開)が公開していることを引き合いに出し、「三週続けていろんな舞台あいさつに出てますから、今日何で来たのか覚えていないんだよね。今日ね『天空の蜂』で来ましたからね」とツッコミ、笑いを誘う。

 また、永瀬には秦基博が歌う本作の主題歌「Q & A」のアカペラをムチャブリ。永瀬は、なぜかプロデューサーから手渡されたという歌詞カードを手に熱唱し、会場から大きな拍手をもらった。

 しかし最後は真摯な表情で、撮影・プロモーションにかけた約1年を江口と共に振り返る本木。江口は「本木さんとは同じ時代を生きてきたような気がして、初めてという感じがせず、企画の段階で本木さんの名前があがった時から上手くいくという確信みたいなものがありました」と吐露。「現場でも刺激的な芝居バトルを繰り広げて、この年でこういう映画に携われることを噛みしめながら取り組み、楽しかったです」と感無量の面持ちを見せた。

 一方の本木は、「一見乱暴のようだけど包容力のある、男の情は江口さんにしか出せない。僕には一生出せないテイストだと思ってます」と明かすと、「それを近くで観れたこと」に感謝を表す。また、「主演としてすべてを背負うことは大変だったと思う」とねぎらうと、「今回、助演として自由にやらせてもらったことが楽しかったし、自分たちで言うのもおかしいけど、初めての割には良い化学反応じゃなかったかな」とにっこり。江口とがっちり握手も交わし、互いの健闘を称えあった。
《鶴見菜美子》

関連ニュース

特集

page top