仏Archos、筐体・仕様を共通にしたAndroid/Windows 10搭載スマホ……IFA 2015で披露 | RBB TODAY

仏Archos、筐体・仕様を共通にしたAndroid/Windows 10搭載スマホ……IFA 2015で披露

IT・デジタル スマートフォン
筐体・仕様は共通でAndroid 5.1.1搭載の「Archos 50e Helium」(左)とWindows 10搭載の「Archos 50 Cesium」
  • 筐体・仕様は共通でAndroid 5.1.1搭載の「Archos 50e Helium」(左)とWindows 10搭載の「Archos 50 Cesium」
  • 「Archos 50e Helium」はもちろんGoogle Playに対応する
 仏のスマートフォンメーカーArchosが25日(現地時間)、共通の筐体にAndroid/Windows 10を搭載したスマートフォン「Archos 50e Helium」と「Archos 50 Cesium」を発表した。IFA 2015で披露される。

 「Archos 50e Helium」と「Archos 50 Cesium」は、共通の筐体に仕様も共通なまま、OSをAndroid/Windows 10に分けたスマートフォン。「Archos 50e Helium」はAndroid 5.1.1、「Archos 50 Cesium」はWindows 10を搭載する。

 仕様は、ディスプレイが5インチ 1,280×720ピクセル、プロセッサがSnapdragon 210(1.1GHz)、メモリ1GB、ストレージ8GBというミドルスペック。カメラは800万画素/200万画素。ネットワークはLTE/3G/GSMに対応する。本体サイズは高さ147mm×幅72,5mm×8,5mm、重量は未定。11月に99ポンド(18,500円)で発売される。
《関口賢》

関連ニュース

特集

page top