またも盗作疑惑……サントリー、佐野研二郎氏デザインのキャンペーン賞品削除し謝罪 | RBB TODAY

またも盗作疑惑……サントリー、佐野研二郎氏デザインのキャンペーン賞品削除し謝罪

 2020年東京オリンピック公式エンブレムのデザインを手がけたアートディレクターの佐野研二郎氏に新たに浮上した盗作疑惑をめぐり、サントリーは13日、実施中のキャンペーン企画の賞品として用意していた同氏デザインによる一部賞品の取り下げおよび発送中止を発表した。

エンタープライズ 企業
サントリーが謝罪
  • サントリーが謝罪
  • 現在のキャンペーンページ
 2020年東京オリンピック公式エンブレムデザインの盗作疑惑の渦中にあるアートディレクターの佐野研二郎氏に新たに浮上した盗作疑惑をめぐり、サントリーは13日、実施中のキャンペーン企画の賞品として用意していた同氏デザインによる一部賞品の取り下げおよび発送中止を発表した。

 サントリーは現在実施中の「オールフリー『夏は昼からトート』」キャンペーンとして、佐野氏がデザインを手がけたトートバッグ30種類を賞品として用意していた。

 しかし、その一部デザインについてネット上で使用画像の盗用が指摘され、新たな盗作疑惑が持ち上がっていた。サントリーは13日に公式サイト上に文書を掲載し、今回のデザインに関する問い合わせや指摘が数多く寄せられていることを明かし、「このたび、デザイナーの佐野研二郎氏から申し出を受け、一部賞品を取り下げ、発送を中止させていただくことにしました」とした。

 該当賞品は8点。すでにキャンペーンサイト上から削除されており、賞品は22種類となっている。

 同社は「お客様に、ご心配をおかけいたしますこと、重ねて深くお詫び申し上げます」と謝罪した。

 佐野氏がデザインした東京五輪公式エンブレムをめぐっては、海外のデザイン会社から盗作だと指摘された。しかし佐野氏は公式サイトで「全くの事実無根です」と否定している。
《花》

関連ニュース

特集

page top